windows10で右クリックの送るに追加する方法

windows10の画像 Windows

windows7からwindows10環境なり数日が経過しました。
今までと同じ操作環境にするぞ!と試行錯誤しています。

広告

windows7マシンで『テラパッド』というテキストエディタを使用していたのですが、windows10マシンでは『NoEditor』というソフトをインストールし使用していたのですがコピー&ペースト時の色の制御が分かりづらいという事に気付いたんです。

やはり使い慣れたwindows7マシンと同じ『テラパッド』がいいという事でwindows10マシンにインストール。
コピー&ペースト時の色の制御が判りやすい環境になったのですが、ファイルを選んで右クリックで送るに『テラパッド』が無いではありませんか。

windows7マシンでは右クリックの送るで『テラパッド』を選ぶという作業環境でしたのでwindows10でも同じにした時の事を備忘録としてまとめてみました。

手順は下記です。

windows10で右クリックの送るに追加する方法

①エクスプローラーを開く。

②エクスプローラーのアドレスバーに「shell:sendto」と入力して「Enter」キーを押して実行します。

③sendtoのフォルダが表示される。
sendtoフォルダへの移動

sendtoのフォルダの詳細な場所を補足しますと「C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo」です。

sendtoフォルダ内のショートカット
sendtoのフォルダ内にテラパッドのショートカットを追加する。

他にも右クリックの送るに追加したいソフトがあったらこの方法で追加できますので活用しましょう。

以上で『テラパッド』が右クリックの送るに追加されました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました