「Windows11」隠しフォルダー・隠しファイルを表示する方法のご紹介

windows11 windows11

当記事では、Windows11で隠しフォルダー・隠しファイルを表示する方法を紹介しています。

windows11で隠しフォルダー・隠しファイルは、ファイルやフォルダーが保存されているウィンドウから表示か非表示を簡単に設定できます。

Windows11で隠しフォルダー・隠しファイルを表示する方法

エクプローラーで「表示」タブをクリック→開いたサブウィンドウの「表示」を選択→開いたサブウィンドウの「隠しファイル」の順でクリックして選択します。

隠しファイルの前にチェックが入っていないと隠しファイルは非表示状態。
Windows11で隠しフォルダー・隠しファイルを表示

隠しファイルの前にチェックが入っているとと隠しファイルを表示する状態。
Windows11で隠しフォルダー・隠しファイルを表示

システムファイルや隠しファイル、隠しフォルダーは、Windowsやアプリケーションに重大な影響を与えるファイルも含まれますのでシステムファイルや隠しファイル、隠しフォルダーを表示した後に必要な作業が終わりましたら、元の非表示に戻してください。

windows11での隠しファイルの設定方法

執筆中です。少しお待ちください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました