本ページは広告リンクやPRが含まれます

dxfファイルのビューアのフリーソフト おすすめ3選!

広告

当記事では、DXFファイルを閲覧できるビューアでフリーソフトのおすすめ3選を紹介しています。

基板設計をしていてDXFファイルでやりとりする接する機会がよくあります。

基板外形のデータをDXFファイルで受け取り、基板設計のCADに取り込むと効率よく基板外形の入力が出来たりします。

そんなDXFファイルを閲覧することが出来るビューアソフトのフリーソフトを照会します。

DWG Trueview

DXFファイルの生みの親であるAUTODESK社が提供するインストールして使うWindows向けの無料で使えるビューアです。

DXFファイルだけでなく、DWGファイルも開くことができるうえにDWGファイルのバージョンを変えて保存することができます。

DWGファイルのバージョン違いで開けない時に重宝します。

Autodesk Viewer

AUTODESK社が提供するAutodesk Viewerは、WEBブラウザでAutodesk Viewerサイトにアクセスし、閲覧したファイルをドラッグ&ドロップするとファイルフォーマットを自動識別して表示してくれるWEBサービスです。

多種類の2次元・3次元ファイルのフォーマットに対応しているのビューアです。
対応するファイルの中にDXFファイルも含まれているのでDXFを閲覧することができます。

Chromeの拡張機能DXFビューア
Googleが提供している無償で使えるGoogle Chromeには拡張機能という機能がありインストールすることでChromeに機能を追加することが出来ます。

DXFビューアの拡張機能もありますので、インストールすることでChromeでDXFファイルを開くことが出来るようになります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました