pettycamera2のダウンロード|設定・使い方のご紹介

PettyCamera2 無料ソフト

当記事では、pettycamera2のダウンロード、設定、使い方を紹介しています。

JPEG保存もできる使い勝手のよい定番のスクリーンキャプチャソフトです。

pettycamera2はこんなソフト。

簡単画面撮影ツール(以下、PettyCamera2)はデスクトップ上に枠を表示してその中の部分を撮影し、画像ファイルとして保存するためのソフトウェアです。

引用元:WinShot

pettycamera2のダウンロード

pettycamera2の作者であるRainyLainさんのサイトからダウンロードできます。

RainyLainさんのサイトのpettycamera2ページはこちらからどうぞ。
RainyLainさんのサイトのpettycamera2ページ

お使いのPCに「PettyCamera_2.2b.zip」というファイルがダウンロードされます。

以上で、pettycamera2のダウンロードは完了です。

pettycamera2の使い方

ダウンロードした「PettyCamera_2.2b.zip」を解凍します。
解凍されたフォルダ内の「PettyCamera2.exe」が実行ファイルです。

ダブルクリック、又はファイルの上にマウスカーソルを持っていき右クリックで開くサブウィンドウの「管理者として実行」でpettycamera2が起動します。
PettyCamera2の使い方

直観的に操作できるGUIなので、使用するにあたり、あまり迷う事はないと思いますが、知っていると便利な機能がたくさんあります。

pettycamera2の枠が邪魔だと思った時にpettycamera2を終了するのではなく最小化しておくと、使いたい時にpettycamera2をアクティブにできます。

pettycamera2がアクティブ状態であれば「ESC」で最小化できます。

pettycamera2がアクティブなのか?を知るにはシャッターボタンを見ればわかります。

シャッターボタンが真っ白であれば非アクティブで、青色の四角があればアクティブとわかります。

枠の右下部で右クリックすると「メニュー」が表示されます。

pettycamera2は、最後にアプリを閉じた時のサイズで次回、起動する仕様になっています。

毎回、希望サイズで起動させることが出来ません。

ですが、何度も使うサイズをリストに登録しておいて使う事ができます。

枠のサイズを変更するための機能を2つ装備しています。

枠の微調整方法

枠のサイズを微調整するための機能です。
「F3キー」を押すと1ドット単位で移動とかサイズの調整できる様になります。

「F3キー」を押します。枠の中心に微調整ウィンドウが開きます。
pettycamera2の枠の微調整

矢印キーではなく、微調整ウィンドウ内の緑色矢印か青色矢印をクリックする事で1ドット単位での微調整ができます。

枠のサイズ選択できるようにする

枠のサイズをいくつか登録する事もできる機能です。
その場限りで指定サイズに変更する機能と、何度も使うサイズを
リストに登録しておいて使う事もできます。
リストの一番左端部分でダブルクリックすると画面中にある
「枠のサイズを変更する」ボタンを押したのと同じ動きをします

pettycamera2の設定

②の設定アイコンをクリックします。
PettyCamera2の使い方

設定用のサブウィンドウが開きます。
PettyCamera2の設定

①保存する画像フォーマットの設定です。
JPEG、Bitmap、GIF、PNGから選択できます。

②JPEGの画質の調整
 荒い⇔綺麗

③画像ファイルの保存場所
 デフォルトで使用しても

④出力ファイル名の固定

⑤撮影用のホットキー

⑥マウスカーソルも撮影する
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました