PDFの結合にフリーソフト「ConcatPDF」

ConcatPDFの画像 無料ソフト

当記事では、PDFを結合できるフリーソフトを3つ選んで紹介しています。

レイアウト設計業務でPDFは、接続図や部品のデータシート、プリント基板の外形加工図というように当たり前に使用しています。

PDFを結合するソフトの恩恵を受ける場面は、プリント基板の各層毎のPDFを1つのファイルに纏める時です。

結合されたPDFにはブックマークも付加されるので、どのページなのか?がわかり見やすい1つのPDFになるのです。

PDFを手軽に結合出来て、しかもフリーで使えるソフトを紹介したいと思います。

ConcatPDF

最初に紹介するConcatPDFは、私が長年に渡りPDFを結合する時に使用しているソフトです。

PDFの結合という事だけで考えると一番手軽に結合できるんじゃないかな。

レビュー機能が無いので、ソフト内で出来あがりを見る事は出来ませんが別途PDFビューアで確認しながらの作業すれば問題はありません。

ConcatPDFでのPDFの結合の仕方を簡単に説明しますと、結合したいPDFをConcatPDFにドラッグ&ドロップ、ページ順を入れ替えて「名前を付けて保存」をすると結合されたPDFが出来る。

出来たPDFをビューアで見て確認し、ページ間違いがあったら再度並び替えをして「名前を付けて保存」を繰り返す事で間違いのない結合されたPDFが出来る。

ConcatPDFは見てくれが、ちゃっちいのは否めませんが、操作の簡単さとPDFの結合して1つにまとまった望んでいるPDFが出来ます。

ConcatPDFの記事はこちら

「ConcatPDF」のダウンロード・インストールとしおりの作成などの使い方のご紹介
当記事では、「ConcatPDF」のダウンロード・インストールとしおりの作成などの使い方をご紹介しています。 複数のPDFを結合して1つのファイルにまとめる時に重宝するのが「ConcatPDF」というフリーソフト。 他にも分割・...

コメント

タイトルとURLをコピーしました