CADVANCEは2021年3月末でサポートが終了します

パソコンの画像 レイアウト設計CAD

プリント基板のレイアウト設計業務で使用しているCADシステム『CADVANCE αⅢ』ですが2021年3月末でサポートが終了します。

図研さんの公式ページに案内が掲載されています。

詳しくは図研さんの公式サイをご覧ください。
図研さんのCADVANCE公式ページ

こんな日が来ることは予想していましたが、いざ現実になってみると「たられば」は言いたくないので受け入れましょう。

長年使用してきて使い慣れているCADVANCE αⅢというCADシステム。思い入れは多々ありますがこれも時代の流れ。

直ぐに、あるいは暫くして新しいレイアウト設計のCADシステムに代わっていくのが世の流れ。

広告

CADVANCEを使用している方は、今現在そんな岐路に差しかかっているのではないでしょうか。

この先はCADVANCE αⅢは改版専用のマシンと化し、新規品は新しいCADソフトに置き換わっていく。

そして時が経つにつれてCADVANCE αⅢで設計する事が少なくなっていくんじゃないかと考えます。

waidows10がある限りサポートは無くなりますがCADVANCE αⅢを使い続ける事が出来ると思っています。間違っていたらごめんなさい。

CDAVANCE αⅢをそのまま使い続ける方もいれば、新しいプリント基板のレイアウト設計CADを導入する方もいる事と思います。
それぞれの道に従いレイアウト設計を行っていきましょう。

言える事は、使うツールは変わってしまうかもしれないけれど、この先もプリント基板のレイアウト設計をするということに変わりは無いという事です。

皆でプリント基板設計業界を盛り上げていきたいものですね。

私の業務でも新しいレイアウト設計のCADソフトに移行することが決まりました。現在、四苦八苦しながら新しいCADソフトのトレーニングをしています。

率直な意見として、考え方がこうも違ってくるのか?と壁にぶち当たっている毎日で大変な思いを味わっています。

ですが、これが現実です。同じ環境の方も多くいる事と思います。共に頑張りましょう。

コメント

  1. 黒木諭 より:

    ふと思い出したようにCADVANCEで検索をかけてみたら。
    今年の3月でサポートも終了したんですね。。。
    時代の流れとはいえ寂しいですね。

タイトルとURLをコピーしました