梅雨明け宣言で猛暑日でもマスクを付ける日々がまたやってきた

夏,,マスク,水 日記

去年の夏も猛暑日なのにマスクを付ける日々でした。

昨年の今頃、また次の年も暑い中マスクを付ける日が続いているなんて予想もしていなかった。

2021年のゴールデンウィークには新型コロナウイルスが終息しているだろうという報道を見た記憶があります。

しかし、現実は甘くはなかった。また今年も猛暑の中マスクを付ける日々が続いています。

現時点で来年の夏はマスクを付けているのか?付けていないのか?を考えてみると来年の夏もマスクを付けているだろうと予想します。

理由は、これだけワクチンが世に出回っても、ちょっと気を許すと感染が拡大傾向になってしまうから。

気を許した時でも感染が縮小傾向にならないと終息には向かっていかないと思います。

去年は、暑さを凌ぐために涼しいマスクをいろいろ購入して試してみましたが、今年はそんな気力は湧いてこない。

2年目になり慣れてしまったのか?それとも疲れてしまったのか?去年の様にマスクをファッションとして楽しむ気持ちが無くなっている。

三層不織布のマスクがポリウレタンや布製のマスクと比べてフィルター効果が高いと報道されたことも大きいのだと思う。

私も、その報道を見てから電車で移動する時や買い物などの人の多い所に行く時は絶対に三層不織布マスクを付ける様になりました。

去年買って未開封のポリウレタン製のマスクが引き出しに入ったまま、出番は来るのでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました