新幹線での振替輸送のやり方

電車

在来線が運転見合わせの為、新幹線を使った振替輸送が行われ時に経験した事を備忘録としてまとめました。

私も初めての経験で何をどうすればよいのか判らない状況での振替輸送したが、判らない事は駅にいる係員の方に質問したりして無事に移動する事が出来ました。

東北新幹線での振替輸送のやり方

新幹線振替乗車票JR西日本・JR東日本が新幹線を使い振替輸送を行う場合、構内放送で振替輸送を行っている事がアナウンスされます。

新幹線の改札口に行き、振替輸送を希望する事を係員に告げると新幹線の乗車券代わりの「新幹線振替乗車票」を発行され手渡されますので無くさない様に大切にして下さい。

受け取ったら自動改札機は使わずに新幹線の改札口に入る事が出来る様になるので、そのまま進んで大丈夫。

私が経験した東北新幹線で「新幹線振替乗車票」を使って新幹線に乗車出来るのは自由席のみでした。

新幹線のホームに入ったら、あとは目当ての新幹線の到着を待ち乗車するだけになります。

私の場合ですが、下車する駅を大宮駅か東京駅かで迷いましたので、新幹線を下車して更に在来線を利用するのであれば、下りた後の在来線の運行状況を調べて下りる駅を決める必要があります。

新幹線に乗車して目的の駅に着いたら下車します。

改札口で係りの振替輸送担当の人がいますので「新幹線振替輸送票」を手渡して自動改札機は使わずに改札を出ます。

以上が、私が実際に経験した東北新幹線での振替輸送の一部始終になります。

余談になりますが、コロナ禍になって初めて新幹線の座席が埋め尽くされている光景を見ました。

まとめ

JRが新幹線での振替輸送をしている事が第一条件。

新幹線の改札口で振替乗車と告げると「新幹線振替乗車票」が手渡されて自動改札機を使わずに改札口から新幹線ホームに入る事が出来るようになる。

目的の新幹線に乗車して下車駅で降りる。

下車駅の改札口で振替輸送担当の係員に「新幹線振替乗車票」を渡して自動改札機を使わずに新幹線改札口から出ます。

以上が、新幹線での振替輸送のやり方になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました