プリント基板のレイアウトCAD設計をする様になりすっかり忘れてしまった図面サイズ

設計者の画像 レイアウト設計

仕事柄、A判サイズ(A1,A2,A3,A4)の各用紙サイズに合わせて図面や仕様等をデータ化しています。B判サイズは使った記憶がないくらい縁がありません。

プリント基板のレイアウト設計CADが普及する以前は、手書きで設計をしていました。その頃は基板の大きさと図面の大きさを比較して自分で図面サイズを決めるのでA判の図面サイズの数値が頭に入っていたのです。レイアウト設計CADを使うようになった現在は、機械任せで図面を作成し収まらなかったらA3とかの準備された項目を選択すればきちんとサイズに収まるようになり。

図面サイズの値などは、すっかり忘れてしまい、唯一A1サイズだけは憶えていて841mmX594mmと出てくるだけになってしまいました。

広告

携帯電話が普及して電話番号の管理を携帯任せにし電話番号を聞かれても答えられない状況に似ています。

便利になったのはいいのですが、その裏で失くしたものあるという事です。図面サイズに日々接していて印刷時にはA4、A3の選択を自分でしているのに・・・泣

設計のプロが何たることだ!ということで、自分の勉強も兼ねていますが図面サイズを一覧にまとめてみました。

A判

名称 図面サイズ
A0 841mm×1189mm
A1 594mm×841mm
A2 420mm×594mm
A3 297mm×420mm
A4 210mm×297mm
A5 148mm×210mm
A6 105mm×148mm
A7 74mm×105mm
A8 52mm×74mm
A9 37mm×52mm
A10 26mm×37mm
A11 18mm×26mm
A12 13mm×18mm

JIS B判

名称 図面サイズ
B0 1030mm×1456mm
B1 728mm×1030
B2 515mm×728mm
B3 364mm×515mm
B4 257mm×364mm
B5 182mm×257mm
B6 128mm×182mm
B7 91mm×128mm
B8 64mm×91mm
B9 45mm×64mm
B10 32mm×45mm
B11 22mm×32mm
B12 16mm×22mm

レイアウト設計CADを使って設計業務を行っている現在では図面サイズはPC任せです。図面サイズどのくらいの大きさなのか?と聞かれてもA1サイズ(841mm*594mm)しか即答できません。

余談ですが、JIS B判規格はローカルな規格で使用している国は日本・中国・台湾の三国だけとの事。

A判、B判の縦横比は1:1.4で同じで、基準となるサイズが違うだけなんです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました