台風5号 2021の進路に左右される週末の天気が気になる

天気予報 天気

台風5号 2021の進路予想図
出典:ヤフー天気

2021年6月23日(水)の午前9時に発生した台風5号の進路が今週末の天気に大きな影響を与えそうです。

台風5号は現在、日本から遥か遠く離れた南の海上にあり、マリアナ諸島近海を北北西に進んでいます。

今後の予想進路は北よりに進んで25日の金曜日には日本の南会場にに達すると予想されています。

27(日)から28日(月)にかけて日本に最接近する予測になっています。

予想円の東側を進んでくれれば大きな影響は受けない模様ですが、西側に進路を進めた場合は大きな影響を受ける。

私は日曜日の夕方に電車を使って移動しています。

台風5号の予想円の西側を台風が進んだ場合は、公共交通機関は止まってしまう事が予測され、私事ですが帰郷先から単身赴任先に移動出来ないかもしれないと、今から心配でなりません。

台風が去った後に移動するのか、もしくは今週末は帰郷を止めるかの判断に迫られている状況です。

まだまだ日本からはるか遠くの南の海上にある台風の進路に週末の移動するのか?移動しないのか?の判断を迫られている状況。

又、台風5号の接近に伴って梅雨前線が刺激されて活動が活発になると予測されています。

週末以降は広い範囲で大雨が降るかもしれません。事前に何かをするのであれば台風5号が最接近する土・日を避けましょう。

近年は、数十年に一度と言われる災害が毎年発生する様になってきていますので、必要以上に気を使っった方がいいと思います。

必要以上に気を使ったけれど、何も起きなかったという事が一番いい結果だと私は思っています。

今後の台風5号の情報に注意して下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました