テレワーク時にdpからhdmiに変換してテレビをモニター代わりに使いデュアルディスプレイ化

在宅ワークの画像 テレワーク

新型コロナウイルスの影響でテレワークという言葉が一般化しました。

私も、令和2年4月7日の緊急事態宣言時と、その後に自宅待機という形で何回かテレワークを経験しました。

テレワーク時の環境は出勤時と比較すると仕事に向いているとは言えない事が多いと思います。

PCを操作する時の腕の角度の違い、些細な事ですがテレワーク中の時間をほぼ占めますので肩こりなどの症状が出ます。ひどい場合には頭痛に繋がります。

無線LANの遅さを感じたり、電話がスマホなど・・・。挙げればきりがありません。

そんなテレワークの環境を少しでも良くしようと思い、テレビをモニター代わりに使えるようにしました。

私の場合、テレワーク時のPC環境はディスプレイが1つのシングルディスプレイ環境です。

会社ではデュアルディスプレイ環境でしたので不便さを感じながらレイアウト設計CADの操作になります。

会社ではCAD画面で1つのディスプレイを占有してしまいますが、テレワーク時のシングルディスプレイ環境だと、CAD画面を最小化し隣にメーラーの画面や部品資料のPDF等を表示しています。

シングルディスプレイ環境では限界を感じるようになりました。

緊急事態宣言の発令と同時に在宅勤務を開始しました。
不慣れな事なので戸惑いもありましたが、今では慣れてきて当たり前と思える様になりました。

もう少し快適にできないものか?と考えた結果、テレワーク時もデュアルディスプレイ化しようという結論にたどりつきました。

方法は、下記2つあります。

①今あるテレビをサブモニターとして使う。(DP⇒HDMI変換アダプタか、DP⇒HDMIのケーブルが必要になるので追加購入が必要)
 私はHDMIケーブルを持っているで変換アダプタの購入ですが、持っていない場合はDP⇒HDMIケーブルを購入した方が安く済みます。

②小型の格安液晶モニターを追加購入しPCのサブモニターとして使う。

②案の方が解像度が高いので環境的には快適になるでしょう。しかし、机上にもう一台モニターを置くことになり手狭になるという現実があり①案を採用することになりました。

早速、アマゾンでDP⇒HDMI変換アダプタを探しました。

dpをhdmiに変換アダプタの画像

見つけたのが価格:¥899円(税込み)、私はプライム会員なのでお急ぎ便を使用しても送料無料です。
こんな時に、プライム会員であるありがたみを感じますね。

購入をためらう事なく決済画面に進み、最寄りのコンビニ着指定で届けてもらい、在宅ワーク時の環境を無事にデュアルディスプレイ化できました。

dpをhdmiに変換アダプタの画像

メインディスプレイが22インチ、サブディスプレイが32インチ1920×1080対応なのですが液晶が高精細ではないので文字が潰れてしまし見やすくすると150%設定かなり大きな文字で表示領域も狭い印象があります。

画面サイズもアンバランスになってしまいましたが作業に2画面使えるという事は大きな環境整備になりました。

DP⇒HDMI変換アダプタは値段も手頃ですので、ディスプレイを新規で追加購入するよりコストも安く抑えられます。
新しくディスプレイを買わなくても、今ある機器で作業環境を改善できるので試してみてはいかがでしょうか。

テレワーク時のデュアルディスプレイ環境は快適ですので、おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました