テレワークが終了して6月1日から普通出勤に戻る

在宅ワークの画像 テレワーク

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、4月7日の緊急事態宣言の翌日から始まったテレワークですが感染の拡大が縮小してきて緊急事態宣言の解除とともに5月31日をもって終了します。

会社は引き続き公共交通機関を使う人は極力のテレワークの方針ですが、私は徒歩で出勤出来るので6月1日から通常勤務である出社になりました。

プリント基板設計業務は出社した方が効率が良くなります。
不明点をすぐに確認できたり伝票処理をリアルタイムで出来たりと出勤することはメリットが多いです。

自宅のネット回線の遅さに困ることもありません。

出勤時と比較してテレワークの効率は100%ではありません、効率が落ちます。

テレワーク開始時には慣れない事ばかりで戸惑いましたが、1週間経過する頃には徐々に慣れてきて何だかんだで1カ月と20日間もの長い間にはテレワークが当たり前の感覚になりました。

第2波、第3波の感染拡大もあるでしょう。
新型コロナウイルスが終息するまではマスクを手放せない生活が続く事と思います。

一日も早く終息することを願っています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました