また今年も真夏日にマスクを付ける日が、すぐそこまで来ている。

暑い夏にマスクを付ける 日記

新型コロナウイルスが感染拡大した昨年の夏に、真夏日でもマスクを付ける生活を経験しました。

どんなに最高気温を記録しようともマスクを着用していた一年前。時には汗でマスクが張り付いて息苦しくなる事も多々ありました。

又、今年も汗を多量にかく暑い夏が、すぐそこまで来ています。

思えば去年の今頃は、まさか来年の夏もマスクを付ける日々が続いているなんて予測もしていませんでした。

去年は、新型コロナウイルスが何者か?も分からずに、未知のウイルスにただ怯えていた気がします。

今でも怯えてはいるのですが、怯え方が変わってきた。

ですので、今日や明日という目先の事を考えるのが精一杯で過ごしていた去年とは事情が違ってきている。

去年は、一年後の事など考える余裕も無く日々が過ぎていったが、今年は去年より少し冷静でいられる気がします。

ですので、コロナ禍になり月日も随分と経過して、新型コロナウイルスの事がわかってきた今年の夏は昨年の状況とは違っています。

今のところ、期待の切り札であるワクチン接種も始まっています。

実際に日常生活の中でもワクチン接種会場やワクチン接種を受けられる人の行列を目の当たりにすようになりました。

周りからも新型コロナウイルスのワクチン1回目を受けたという言葉も現実に聞くようにななましたり、自治体だけでなく企業でもワクチン接種を受けられる体制が敷かれてワクチン接種率が加速しようとしています。

未だ出口は見えないのですが少しずついい方向に向かって行ってるという気がするのは私だけでしょうか。

ワクチンが足りなくなったという報道もされていて日進月歩ですが前進している。

この先、変異株のニュースも気になります。こ先まだまだ新型コロナウイルスに怯えながらの生活は暫くは続くでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました