windows11のリリースが10月5日に決定した!

windows11 Windows

windows11はwindows10の後継OSとして具体的な日時は発表はされていませんでしたが、年内にリリースされる事はマイクロソフトから発表されていました。

今回、マイクロソフトより正式に2021年10月5日にリリースすると発表されて、windows11はこれから一カ月強の間、いやいや年内中は話題を独占するんじゃないかなと思っています。

windows10に不満があるわけではないのですが、新しいwindowsがリリースされるとなるとやはり気になりますよね。

私は、とても気になります。

自分が使っている自宅のノートPCはwindows11に必要なスペックを満たしているのだろうか?とか。

windows11を導入したら、今現在windows10で問題になっている問題点は改善されるのだろうか?とかです。

正式リリースまでは、数えてみるとあと一カ月ちょっとしかありません。

意外に身近なwindows11のリリース。

冒頭でも書きましたが、今年の後半はwidows11の話題も大きく取り上げられそうです。

仕事で使う場合には、リリースされたばかりの新しいOSに変えるという事に抵抗を感じますが、自宅のノートPCはマシンスペックがwindows11の稼働条件を満たしているので、更新開始されたらすぐにでも更新するつもりでいます。

あくまでも私の場合です。

windows10がリリースされた時は、私は2in1のタブレットPCをメインで使っていて一晩かけても更新が終わらなかった経験があります。

今回のwindows11への更新は、そこそこのスペックを持ったノートPCですので、後進にそこまで時間はかからないと予想はしていますが、実際のところは未知数。

windows11がリリースされてすぐに更新する方もいれば、ちょっと様子を見てからにしよう。とか無償提供される期限ギリギリまで考えてみようという方もいると思います。

windows11がリリースされたらwindows10は過去のOSになり、やがてはサポートされなくなっていくと思います。

遅かれ早かれ、何時かはwindows11に更新しなければならない時が訪れる。

自分が変えたいと思うタイミングで更新するのが一番ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました