USB Type-cからLAN変換におすすめのアダプタとハブ

USB Type-C 周辺機器

私が持っているノートパソコンもそうなのですが、今のノートパソコンはLAN端子を装備していないモデルもあります。

Wifi接続が出来るので問題になる事はないのですが、テレワーク時に自宅のネット環境が有線LANの場合はUSB Type-cからLANに変換するアダプタなりハブが必要になる。

私の場合、テレワーク時はデスクトップパソコンを持ち出します。

自宅のネット環境がソフトバンクのAirなので、基本wifi環境なのですがAir本体からLANケーブルで接続した方が通信が安定しました。

当記事ではUSB Type-CからLANに変換するアダプタとハブを紹介します。

USB Type-cからLAN変換アダプタ

BUFFALO 有線LANアダプター LUA4-U3-AGTE-NBK ブラック

USB3.0対応で簡易パッケージ付き。

【Nintendo Switch動作確認済み】

おすすめの理由はAmazon's Choiceで、コスパがいいからです。

テレワーク時や職場で有線LANの環境だけの場合に重宝します。

USB Type-CからLANに変換するアダプタ

USB Type-cからLAN変換ハブ

USB Type-CからLAN変換を備えたハブはいろいろあります。
その中からアマゾン・チョイスやベストセラー認定の物を紹介したいと思います。

Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C AK-A83520A1 PD イーサネット ハブ

Anker PowerExpand+ 7-in-1 USB-C PD イーサネット ハブアマゾンでベストセラー認定されているUSB Type-CからHDMIに変換できるハブです。

USB3.0:2ポート、HDMI:1ポート、SDカード:1ポート、MicroSD:1ポート、USB Type-c(Power Delivery):1ポート、LAN:1ポートを装備しています。

anker製で、Power Deliveryに対応しているので:データ転送やHDMI接続などハブとして使用しながらでもフルスピード充電が可能です。

『取り扱い説明書』と『サポート案内』と『専用ポーチ』が同封され、Anker社のユーザーを思ってくれているんだな。と感じます。

USB Type-CからHDMIに変換できるハブ

コメント

タイトルとURLをコピーしました