「PDF-XChange Viewer」|ダウンロード・インストール・使い方まで

PDF Xchanger viewのイメージ画像 無料ソフト

PDFビューアに『PDF-XChange Viewer』というフリーソフトを使っています。

PDFに不足している事を追記して補足説明を付けたり、矢印や朱枠といった図形を描いて分かり易く説明したり、しおりのタイトルを変更したり、しおりの無いPDFにしおりを追加出来るので重宝しています。

PDFに図形や文字を追記して何かを伝えたいなと思ったら『PDF-XChange Viewer』がおすすめです。

フリーで使えるのですが有料ソフトの機能限定版なので、GUIもしっかりしています。

いろいろ使い勝手に優れているPDF編集ソフトであります。

PDF-XChange Viewerのダウンロード

私はベクターさんおのダウンロードページからダウンロードしました。

ベクターさんのダウンロードページはこちらからどうぞ
ベクターのダウンロードページ

PDFXVwer.zipというファイルがPCに保存されたらダウンロードは完了です。

PDF-XChange Viewerのインストール

ダウンロードした圧縮ファイルを解凍します。
exeファイルをダブルクリックするとインストールが開始されます。

セットアップに使用する言語の選択。日本語が選択されていればOKボタンをクリックします。
PDF-XChange Viewerインストール

セットアップウィザード開始の画面です。次へをクリック。
PDF-XChange Viewer

使用許諾の画面。同意しますにチェックを入れて次へをクリック。
PDF-XChange Viewer

コンポーネント選択画面、そのまま次へをクリック。
PDF-XChange Viewer

プログラムグループの指定、そのまま次へをクリック。
PDF-XChange Viewer

以上でインストールが完了しました。

PDF-XChange Viewerの使い方

インストールが完了したら早速使ってみましょう。

私もPDF-XChange Viewerの全てを使いきっている訳ではありません。

私が実際に行っている使い方の紹介となります。

便利な使い方を見つけたら随時、追記していきたいと思います。

文字検索の仕方

PDFに文字が埋め込まれているのであれば、データ内の文字列を検索する事が出来ます。

PDFで使われている文字をコピーする方法

PDF-XChange Viewerのメニューの「ツール」⇒基本ツール⇒「選択ツール」をクリックしたら、コピーしたいテキストを右ボタンドラッグして選択出来ます。

PDFにコメント入力の仕方

仕事上でPDFに図形やテキストでコメントを入れて相手に伝えるという事が当たり前になっています。

セキュリティーロックがかかっていないPDFという条件はありますが、かなり使えます。

PDFに図形を描けてテキストも入れられるので、いろいろな場面で活躍しています。

PDFの伝えたい部分に赤色の長方形を描くだけで、とても分かり易くなります。

PDF-XChange Viewerの使い方の例の画像

私の業務上ですと、例えばですが配線都合で回路図のピンアサインを変更した箇所を赤い四角で囲んで伝えたり、回路図に敗戦時に注意して欲しい事を補足として付け加えたり、資料中に足りない情報の補足を追記したりしています。

テキストボックスの使い方

PDFのしおりの名前変更の仕方

PDFにしおりを追加の仕方

タイプライターのフォントのサイズの変更の仕方

タイプライターのフォントサイズの変更方法をすぐ忘れる
ので備忘録かわりにアップしておく(写真↑)。

1)「プロパティーツールバー」の表示チェックが入っていることを確認。
2)タイプライターを入力状態にする。
(上述ツールバーでフォント設定が出来るようになる)
3)フォントサイズ等を変更。

プロパティーツールバーが操作状態によって七変化するところが
ミソである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました