パスワード管理にフリーソフトの「ID Manager」

ID Managerのイメージ画像 無料ソフト

私はパスワードの管理にフリーソフトの「ID Manager」というソフトをwindows XPの頃から長年使い続けています。

IDとパスワードやサイトURLを一元管理してくれるソフトで重宝しています。

パスワード管理できるフリーソフトで他に競合するライバル的なソフトも見当たらないし現状では「ID Manager」一択でいいと思う。

条件を与えてのパスワード生成も出来るので新しいパスワードの生成も任せられるし、これからも使い続けていきたいソフトの一つです。

データのエクスポートとインポートを使えば、マシンが変わってもデータを引き継ぐ事ができます。

パスワード管理用データは暗号化されて保存されるのでセキュリティ面でも安心です。

いろいろな機能を備えているのですが、実際に使っている機能だけで充分で、私は「ID Manager」の持っているポテンシャルを使い切れていないんじゃないかな。

この記事を書いたことがきっかけで使っていない機能にも踏み込んで記事に出来たらいいなと思います。

もっといろいろ便利な機能を備えているのだろうけれど、ある一面しか使っていない。という気がするソフトが「ID Manager」。

この記事とともに自分も「ID Manager」を今まで以上に使いこなしていかなければと思いました。

広告

ID Managerのダウウンロード

私は、ベクターさんからダウンロードして入手しました。

ベクターのID Managerダウウンロードページ

ベクターのID Managerのダウウンロードページ

ダウンロードを実行するとidm810.exeというID Managerの実行ファイルが自分のPCにダウンロードされます。

idm810.exeがPCにダウンロード出来た事を確認したらダウンロードは完了です。

ID Managerのインストール

ダウンロードしたidm810.exeを実行するとインストールが始まります。

次へをクリックします。
ID Managerのインストール

使用するにあたっての規約、「同意する」をクリックします。
ID Managerのインストール

インストールするフォルダの指定です。デフォルトのままで問題が無ければ「次へ」をクリックします。
ID Managerのインストール

インストール条件の確認画面、問題がなければ「次へ」クリックするとインストールフォルダにファイルが展開されます。
ID Managerのインストール

インストール完了の画面、「完了」をクリックします。
ID Managerのインストール

以上でID Managerがインストールされました。

でストップ上のID Managerのアイコン
インストール時にデスクトップ上にショートカットを作成するにチェックを入れたいたので、ID Managerのアイコンが増えています。

ID Manager使い方

デスクストップ上のショートカットアイコンをクリックするか、プログラムから「ID Manager」を選ぶことで起動します。

新規ユーザー登録します。
ID Managerの新規ユーザー登録

ユーザー名とパスワードを入力してユーザーを登録しましょう。

登録が済むとID Managerのメイン画面が開いてきます。この画面で様々なIDとパスワードを管理していきます。
ID Managerのメイン画面

ID Managerはツリー形式でIDとパスワード管理できるのでカテゴリー分けしてわかりやすい管理が出来る。

インポート・エクスポート

執筆中です。少しお待ちください。

まとめ

執筆中です。少しお待ちください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました