自宅PCのマウスをロジクール マウス M280に変えました

ロジクールマウス m280の画像 周辺機器

自宅PC用に使用していたロジクール製のマウス G300を仕事で使うようにしてワイヤレスマウスm705tの万が一の電池切れ時にバックアップ用としたので、自宅PC用のマウスが無いという状況になりました。

m705tの購入時に迷ったm280が自宅用マウスのターゲットになり、迷わず衝動買いし自宅PC用の任務に就いてもらう事にしました。

特にこだわっている訳でも無いのですが、気付けばロジクールのマウスを好んで使う様になりました。

使いやすいというのが一番の理由だと思います。

エレコム製やバッファロー製のマウスと比較すると割高に思えるのですが、ロジクールマウスを選択する。

そんなロジクール製のマウスも値段が下がってきている印象があります。

広告
LogicoolのPC・ゲーミングデバイス周辺機器がお買得

値段はロジクールのマウスの中では廉価版の認識がする、千円台後半です。
ロジクールのマウスがこんな価格で買えるんだぁ。という嬉しさもあります。

コストパフォーマンスはグッドなマウスになっています。

電池一本なので操作時に重さを感じる事もありません。中央ボタンをクリックした時にカチカチし過ぎる点が気になりますが、最近のマウスの傾向と捕らえれば問題はありません。

マウス Wireless Mouse レッド [光学式 /3ボタン /USB /無線(ワイヤレス)][M280RD]

操作感は頗るよく、他のメーカーのマウスに戻れなくなりそうです。

さすがはロジクールですね、廉価版のマウスといえど作りに卒がありません。

千円台で買えるロジクールの3ボタンワイヤレスマウス M280はとてもいい仕上がりです、一番感心したのは握りやすく手にフィットするデザインと電池1本なのでむやみに重くないところです。

関連サイト
ロジクール マウス M280の公式サイト

コメント

タイトルとURLをコピーしました