デスクトップ時計のおすすめはフリーでインストール不要の「ytclock」|ダウンロードからインストール、使い方のまとめ

『ytclock』の画像 無料ソフト

「ytclock」はデスクトップの最前面に常時表示されるシンプルでおしゃれなフリーの時計アプリです。

マウスのカーソルが近づくと半透明になり時計下のウィンドウの操作を邪魔することはありません。アイコンが並んでいるだけの殺風景なデスクトップに華を添えてくれています。

windows10のタスクバーにデジタル表示の時計が標準で表示されていますがタスクバーに視線を移動することなく「ytclock」を見れば大体の時間がわかります。

正確な時間を知りたい時はタスクバーにデジタル表示されているwindowsの時計で確かめています。

「ytclock」のダウンロード

私はベクターさんから「ytclock」をダウンロードしました。

『ytclock』のページ

余談になりますが、私がフリーソフトを探す場合。気に入ったものが見つかるまで複数ソフトのダウンロードをしては試すという事をするのですが、今回は一つめで「ytclock」にヒットしました。大当たりでした。

「ytclock」のインストール

ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し、ytclock.exeをダブルクリックすると起動します。インストールは不要です。

ウェブサイト (http://www.tsutano.com/yutaka/) では、最新版のほかにインストーラ付きバージョンも公開しています。

ダウンロードした圧縮ファイルを解凍し任意の場所に置いてytclock.exeをダブルクリックすると起動します。

インストールはしないのでレジストリを汚しません。

引用元:YTClock

記載されたURLにアクセスしてインストーラ付きのバージョンを手に入れようとしましたが、サイトが見つからなかったので諦めました。

「ytclock」の使い方

「ytclock」の時計の位置を変更するには、「ytclock」の上にマウスカーソルを持っていき「Ctrl」キーを押しながらドラッグ移動出来ます。

作業の邪魔をしないと言っても時計のグラフィックと重なるとした下のウィンドウの文字や絵柄も判読しずらいので、私の場合画面の右上端か左上端に表示させて極力邪魔にならない位置に置いておくことが常です。

さすがにデスクトップの真ん中に「ytclock」を置く人はいないと思いますが、もしかしたら真ん中に表示させているとう方もいるかもしれません。表示させる位置は自由ですので。

「ytclock」の設定を変えたい時には、マウスカーソルを載せた状態で「Ctrl」+マウスの右クリックでサブウィンドウが開きます。

表示される「最小化」、「カスタマイズ」、「バージョン情報」、「終了」から任意の項目を選びます。
「ytclock」を最小化にした時にはタスクトレイで小さなアナログ時計を表示し続けます。

「カスタマイズ」でテーマを変えることも出来ます。

「ytclock」はデフォルトで複数のテーマが準備されているので好みのデザインに変えましょう。
又、テーマを自分で設定する事も出来ます。時間に余裕があればチャレンジしてみてください。

「ytclock」のテーマの変更方法

デスクトップ上の「ytclock」にマウスカーソルをを載せた状態で「Ctrl」+マウスの右クリックでサブウィンドウが開きくので「カスタマイズ」を選びます。

テーマの背景設定のウィンドウが開きます。

YTClockの設定画面
テーマの秒針設定のウィンドウ

YTClockの設定画面
テーマのその他の設定ウィンドウ

YTClockの設定画面
オプションの設定ウィンドウ

私は、ログオン時に自動的に「ytclock」を起動するを選んでいます。

背景画像の追加、時計の針の長さ等々、かなり細かいところまで設定可能です。

背景に好きな画像を使う事もできます。画像はどんな大きさのものでも時計のサイズに合わせて縮小されるので、画像サイズの編集は不要です。

自分で設定したテーマはファイルとして保存ができます。方法は各種設定し任意のファイル名に変えて保存ボタンを押すします。

「ytclock」のアンインストール

デスクトップに表示されている「ytclock」を非表示にするには「ytclock」にマウスカーソルをのせてCTRLを押しながらマウスの右クリックでポップアップウィンドウを開き終了を選ぶと「ytclock」が停止します。

インストールしていないので「ytclock」のアンインストールはフォルダごとファイルを削除するだけです。

まとめ

デスクトップに表示する「ytclock」はフリーでインストール不要の時計アプリ。下記ベクターのページからダウンロードできます。

ベクターの「ytclock」のページ

デスクトップ上に表示されていますが、作業の邪魔をするわけでもなく黙々と時を刻んでくれます。マウスを近づければ半透明になり、時計下のウィンドウの文字が判読しずらくなりますが作業の邪魔をしないというポリシーを持っています。

windows10のタスクバーに時計があるから、デスクトップに時計は要らないんじゃない?と言われそうですが、私はデスクトップ時計派。例え、画面内に時計が2つあって「ytclock」で時間を確認することが無くてもデスクトップ上に時計のガジェットを置きたいのです。ふと気づいた時に時を刻んでくれている。

細かい正確な時間を確認する時はタスクバーを見ますが、結局は自己満足なんでしょうかね。趣味というか、デスクトップにガジェットで時計を表示させるという事が好きなんだと思います。

ですので、会社のPC,自宅のPCどちらも「ytclock」が表示されている環境です。

以上、「ytclock」の紹介でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました