スズメバチトラップのおすすめはフマキラーの「カダン ハチ超激取れ」実際に使ってみてスズメバチの捕獲数が多いと思う

スズメバチの巣の画像 日記

スズメバチの巣の画像

スズメバチトラップですが、冬眠から覚めたスズメバチの女王バチが巣作りを開始する前の時期(3月〜5月頃)に仕掛けます。

スズメバチトラップの目的は、巣が出来た後の大量の働きバチを捕獲するのではなく、巣作り前の女王蜂を捕獲して、その後の巣作り自体を食い止めるための仕掛けです。

私は昨年までは、市販品とペットボトルを利用した手作りの2種類のスズメバチトラップを仕掛けていたのですが、今年は市販品のみで巣作り前のスズメバチの女王バチを捕獲しています。

今年は暖冬でしたので3月中旬には、第一弾のスズメバチトラップを仕掛けました。その後第二弾、第三弾とトラップを増やしてきました。

市販品で2個入りのものを使っているので計6個+1個の計7個のスズメバチトラップが屋敷内に仕掛けられています。

庭に複数種類設置してみて一番捕獲数の多い物に絞り、追加購入して捕獲数を増やしていく作戦です。

ハチに対する年中のカレンダーは下記です。
ハチ取れカレンダー

3月~6月は巣作り前の女王バチの捕獲、以降は働きバチの削減でハチの被害を少なくする作戦です。

カダン ハチ超激取れの優れている点

フマキラー カダン ハチ超激取れ 2個 使ってみて感じたのですが、他の市販品に比べて捕獲数が多いところが優れている点です。

何で似たような構造なのに捕獲数が変わってくるのか?一つは設置場所が良かったのかもしれない?と考える事も出来ます。

ですが、私が思うに他の市販品と大きく違っている点の「カダン ハチ超激取れ」独特の透明な衝突トラップが効いているんだと思う。

組み立てている時に、何だ?この透明の大きなプラスチックのデザインは?と不要の長物と思いながら組み立てていたのですが、捕獲数が多い事を考えるとこの透明のプラスチックに捕獲数アップの秘密があるのかもしれない。と思う様になりました。

この透明な衝突トラップにハチがぶつかり落下して、下に待ち受けている擂り鉢状の構造容器入り口から誘引剤の入った容器に落ちていく。

実際に目の当たりにしたわけではありませんので、あくまでも推測です。

カダン ハチ超激取れの値段

私が購入した金額は税込み

カダン ハチ超激取れの購入場所

私は最寄りのホームセンター「コメリ」で購入しました。

ドラッグストアも探してみましたが「ツルハドラッグ」では売っていませんでした。

通販で購入も出来ますが、少しだけ割高感があります。

気になりましたらこちらからどうぞ。

カダン ハチ超激取れのよくある質問

・どのくらいの範囲まで誘引されますか?
半径3m程度です。誘引液はハチが好む樹液を再現しています。狩場(庭木や草花)の近くに設置することで、ハチが餌を探索する過程で誘引捕獲される可能性が高くなります。

・ベランダに設置してもいいですか?
干し物などで普段使用するベランダには設置しないでください。匂いを感知したハチが捕獲されるまでの間、まわりを徘徊して危険です。ベランダに来るハチには、ハチ・アブダブルジェット、ハチ・アブバズーカジェット、カダンハチ・アブダブルジェット、カダンスズメバチバズーカジェットなどのハチ用殺虫スプレーで駆除することをお勧めします。

・「巣周辺には設置しないでください」と書いてありますが、なぜですか?
巣のそばに設置するのは大変危険ですので、安全性の面からお勧めできません。また、巣のそばに設置しても誘引源として認知されず、効果が得られないことがあるからです。

・いつ頃設置するのが良いですか?
地域や季節にもよりますが、ハチの活動時期である4~11月頃です。

・オオスズメバチにも効果がありますか?
日本最大種のオオスズメバチの捕獲も可能なように設計しています。

まとめ

スズメバチトラップのおすすめはフマキラーの「カダン ハチ超激取れ」です。

他の市販品より捕獲数が多いと思う。

最寄りのホームセンターで取り扱いがあれば購入してください。

取り扱いが無い場合はネットでの通販ですかね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました