「Windows 11」が正式に発表|リリース時期は2021年の年末

windows11 Windows

「windows11」を2021年末に一般提供を開始するとマイクロソフトが正式に発表しました。

「Windows10」がリリースされた時にWindows OSの最後のバージョンとしていましたが、実際には違っていたようです。

「Windows11」は「windows10」の後継になるOS(オペレーティング・ソフト)です。

Windows10を継承しつつ、仕事の効率向上につながる機能やゲーム愛好家向けの性能改良、アプリストアが刷新されています。

自社アプリ「チームズ」のビデオ会議もOSから起動できるようになっています。

又、米アマゾンと手を組んで、同社のストアを通じて購入した「アンドロイド」向けのアプリをウィンドウズ上で動かせるようになっています。

windows11で一番に強化されたのは、アプリストア。

windows10ではAppleやGoogleなどに比べて少ないイメージで影が薄かったのですが、Windows 11のアプリストアではソフトウェア提供側がより容易にアプリを公開できる仕組みにしてアプリストアの充実を図ります。

windows11はいつ頃発売されるのか?

現在わかっている情報は2021年の年末という事。

詳細な日時は発表されていません。

windows11へのアップデート

「Windows10」を搭載しているPCに対しては無償でアップグレードが提供される予定です。

windows11の動作するシステムの最小スペック

CPU

CPUは1GHz以上で2コア以上のもの。

具体的にはIntel、AMD、Qualcommの64bit CPU/SoCをサポートしています。

32bitのCPUやSoCはサポートされません。

ストレージ

OSが収まるHDDやSSDの記憶容量は64GB以上が必須

メインメモリ

4GB以上

windows11互換性の確認アプリ

Microsoft(マイクロソフト)が、自分のPCでWindows11が動くかどうかを確認できる「PC正常性チェックプログラム」を公開しています。

Windows11が動くかどうかの確認をしたいのであれば、こちらのベージの末からプログラムをインストールして、チェックを行う事ができます。

Windows11が動くかどうかのチェックアプリのページ

私も、自分のPCのチェックを行ってみました。
windows11互換性の確認アプリ

今すぐチェックをクリックすると診断してくれます。結果は?・・

このPCでwindows11を実行できます。という結果でした。
windows11互換性の確認アプリ

windows10の時もそうでしたがメインのOSが変わる時は、送る側のマイクロソフトさんもそうですが、私達受ける側にとっても一大イベントになります。

解禁になる日が待ち待ちどおしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました