Windows11でZIPフォルダ名やZIPファイル名が文字化けした時の対処方法

windows11 windows11

当記事では、Windows11でZIPフォルダ名やZIP圧縮フォルダ内のファイル名が文字化けした時の対処方法を紹介しています。

自宅PCはWindows10からアップグレードしてWindows11環境です。

Windows11環境でZIPフォルダ名とZIPフォルダの中のファイル名が文字化けしました。

元々は日本語のフォルダ名だと思われますが、文字化けして訳のわからない文字列になっています。
ZIPフォルダ名の文字化け

ZIP圧縮されたフォルダ内のファイル名も文字化けして訳の分からないファイル名で何のファイルかわからない状態です。
ZIPファイル名の文字化け

ZIPフォルダ名、ZIPフォルダ内の文字化けする原因

原因はZIP圧縮時の文字コードと、解凍時の文字コードが異なる為に文字化けが起こります。

今回の場合、ZIP圧縮時はShift JISでしたが、私のPCがUTF-8だったことが原因で文字化けが起こっていました。

使っているPCの文字コードを調べる

タスクバーのWindowsアイコンの上で右クリックして開いたサブウィンドウの「設定」をクリック。
windows11文字コードの変更

「時刻と言語」をクリック。
windows11文字コードの変更

「管理用の言語の設定」をクリック。
windows11文字コードの変更

「システム ローケルの変更」をクリック。
windows11文字コードの変更

「ベータ: ワールドワイド言語サポートで Unicode UTF-8 を使用」にチェックが入っていれば文字コードはUTF-8、チェックが入っていなければShift_JISです。

PCの文字コードを変える

上記チェックを入れてパソコン再起動すればUTF-8になるしチェックを外して再起動する場合はShift-JISになります。

LinuxやMacなど他の環境とのデータ交換においてUTF-8にするべきであると思いますが、むやみにUTF-8にするとwindowsのプログラムのメニューも文字化けが起きる場合があります。

私の場合、元々の文字コードはShift_JISだったのですが文字化けしたZIPファイルを解凍する為にUTF-8にしたままでした。

そして今回のShift_JIS環境で圧縮されたファイルが文字化けをしたので、Shift_JISに変えました。

文字設定をUTF-8にしたところID Managerが文字化けしてしまいました。
文字化けしたID Manager

文字コードをShift_JISに変えたらID Managerの文字化けもなおりました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました