辛ラーメンを砕いてそのまま食べる|おつまみとしても超辛いけどいける

辛ラーメンをそのまま食べる カップ麺・袋麺

当記事では、辛ラーメンをそのまま砕いて食べる、おつまみとしても超辛いけどいける事を紹介しています。

激辛なので水を飲むような感じになり、お酒を飲むペースが早くなります。

それから、辛ラーメンをそのまま食べた手で目や鼻などの敏感な部位を触らない様にくれぐれも注意してください。

辛ラーメンをそのまま食べる

ネットで見かけたそのまま食べると美味しい袋麺のランキングで辛ラーメンが1位に輝いていたので、食べてみました。

辛ラーメンを砕いてそのまま食べる

袋を開けてスープとかやくを取り出します。
辛ラーメンをそのまま食べる

辛ラーメンを砕きます。辛ラーメンの麺が国産のラーメンより硬いので力が要ります。
辛ラーメンをそのまま食べる

程よく砕けたら粉末スープを入れます。
辛ラーメンをそのまま食べる

シャカシャカして砕けて小さくなった麺とスープを混ぜ合わせて出来上がり。
辛ラーメンをそのまま食べる

麺の量が多い辛ラーメンを購入して、砕いてそのまま食べてみたところ、袋麺(インスタントラーメン)の辛ラーメンをそのまま食べると激辛なので、挑戦する時には注意して下さいという結果になりました。

最初は旨味を感じたけれど暫くすると辛さで感覚が麻痺して、感じるのはただただ口の中が熱いという感覚だけになります。

辛さに慣れていないのもありますが、辛すぎて口の感覚が麻痺して水を飲んでも辛さが消えない状態になりました。

水を飲むと辛さが増してくるのも曲者です。

沢村一樹流で辛ラーメンをそのまま食べる

俳優の沢村一樹さんが、サッポロ一番塩味ラーメンをそのまま食べるというのを「人生最高レストラン」で披露して話題になっていました。

その食べ方を踏襲して、辛ラーメンでも試してみようと思い実践してみました。

沢村一樹流は麺とスープの粉は別皿で準備するところが斬新なところ。
沢村一樹流辛ラーメンをそのまま食べる

その際に麺は細かく砕かずに4等分くらいに割る。

別皿にスープの粉を準備して4等分にされた麺にスープの粉をディップする感じで食べる。
沢村一樹流辛ラーメンをそのまま食べる

試してみましたが、ここでも辛ラーメンの辛さが強烈。

一口目はいけるのですが、二口目、三口目と段々と舌の感覚が麻痺してきます。
沢村一樹流辛ラーメンをそのまま食べる

辛いので水を飲むのですが、より一層辛くなる。

感触は無理だな。と通関しました。
沢村一樹流辛ラーメンをそのまま食べる

辛さに自信のある方は挑戦してみて下さい。

繰り返しますが、袋麺(インスタントラーメン)の辛ラーメンをそのまま食べると超激辛なので、挑戦する時には注意して下さい。

最初は旨味を感じたけれど暫くすると辛さで感覚が麻痺して、感じるのはただただ口の中が熱いという感覚だけです。

辛さに自信のある方は挑戦してみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました