職域接種で新型コロナウイルスワクチン接種率が一気に上がった

新型コロナウイルスワクチン接種 新型コロナウイルス

職域接種で私の周りでも新型コロナウイルスのワクチンの接種を受けたという人が多くなってきています。

速い人は2回目の接種も済んでいるという話しもチラホラと聞くようになりました。

私は、申し込みのタイミングがずれてしまい1回目を受けたばかりなので2回目は一カ月後です。

1回目を終えた感想は、新型コロナウイルスのワクチン接種前は年齢に関係なくドキドキした事でした。

心配性の人は腹を括る必要があると思う。

私も心配性なので腹を括ったのだけれど。括るまでには自分の中で葛藤がありました。

ドタキャンしちゃおうか?とか何とかその場を逃げ出したくなる気持ちが湧いてくる。

新型コロナウイルスのワクチンを接種する瞬間まで副反応などの情報が脳裏を過ってて不安なドキドキ感を煽り立てる。

通常のワクチン接種と比較して強い副反応のがあり、個人差もあるという事でワクチン接種前はドキドキがピークに達します。

ワクチン接種後もピークは保ったままなのですが、接種してしまったものはどうしようもないと諦め感に変ってゆく。

ワクチン接種でこんなに緊張したり、不安になったりするのが初めての事なので

コメント

タイトルとURLをコピーしました