半導体不足と言われてるが本当なのか?

電子部品

世界的に半導体不足と言われていますが、本当のところはどうなのでしょう?

気になったので調べてみました。そこにはコロナウイルスの感染拡大が影響していたのです。

受託生産専業の半導体メーカーは新型コロナウイルスの感染拡大で需要が落ちた車載半導体は注文を減らしました。

その不足を補うために、新型コロナウイルスの感染拡大でテレワーク需要で伸びたノートPCや大型TV向けに多くの半導体を割り当てました。

なので注文が減った車載用の割り当ての比率は必然的に下がったのです。

ところが自動車生産が急速に回復しので注文の増加をしましたが、車載以外の注文をこなす事に追われていて車載半導体の供給を増や事が出来ずに半導体が大幅に不足する事態になってしまった。

そこにきて、旭化成エレクトロニクス延岡工場とルネサスエレクトロニクス那珂工場の火災やアメリカのテキサス州の大寒波などの不測の事態も重なって、半導体不足に拍車をかけてしまった。

私の息子が車関係の会社に勤務しているのですが、2021年7月11日に先週は半導体の入荷が無いので暇だったと言っていました。

半導体不足は本当でした。今も、半導体不足の影響があり、この状況を打破するには生産数を上げるしかありません。

設備投資がされて、生産数が上がるまでには少し時間が必要です。

今しばらくは半導体不足が続くと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました