データベースを作成できるソフトでフリーで使える「FullFree」を使ってみた|ダウンロード・インストール

FullFree 無料ソフト

データベースを作成できるフリーで使えるソフト「FullFreeを」使い始めました。

SIシミュレーションで使うIBISのモデルファイルの管理をするためにファイル管理のフリーソフトを探していました。

なかなかフリーで高機能な、しかも欲しい機能を備えているデータベースソフトにめぐり合えるのは私としては初めてです。

今までは、検索したけれど思ったデータベースソフトが見つからないので諦める事が殆どでした。

今回も期待しないで検索していたのですが、1本だけ気になるソフトに出会いました。

その時に思ったのは、「ちょっとだけ試しに使ってみようか。」

FullFreeはこんなソフト

Fullfree 3つの無料
1.ダウンロードが無料

Fullfree(フルフリー)はダウンロードして自由に使える顧客管理ソフトで使用期限はありません。

2.カスタマイズが無料

自分で顧客管理システムを自由にカスタマイズ出来ます。カスタマイズ費用は不要です。
3.クラウド共有が無料

離れた場所で複数台のパソコンによる共有・同時編集が可能です。サーバー不要ですぐ使えます。

引用元:Fullfree

私はクラウドは使用しないでローカルでの使用です。

自社独自の顧客管理システムや会員管理システムなどをFullfree(フルフリー)を使って無料で作成出来る様になります。

私の場合ですが、SIシミュレーションで使うIBISモデルのファイルの管理です。

理由はメーカー型式名とIBISモデルの名称が異なっている場合が多く、混乱する事が多々あるので、きちんと管理しないとわからなくなってしまうから。

SIシミュレーションをしている時はリアルタイムでファイルの対応を理解しながら行っているので問題ないのですが、間を空けて暫くして同じデバイスをを使用しているSIシミュレーションをする時にすっかり忘れてしまっています。

又メーカー型式名とIBISモデル名の対応を確認するという作業から始まって、同じ作業が毎回生じます。

この毎回の名前確認の作業を何とかでないものか?と考えた結果、データベース化しようという事になりました。

エクセル等で管理も考えましたが、複数人で閲覧するので文字列を簡単に変えられるという事を避けたい。

結果、「FullFree」にたどりつきました。

FullFreeのダウンロード

FullFreeは公式のダウンロードサイトからダウンロードできます。

ダウンロードの際の個人情報の登録はありません。ダウンロードアイコンをクリックするだけ。

FullFreeのダウンロードサイト

PCに「FullfreeSetup6.0.1.zip 」というファイルが保存されたらダウンードは完了です。

FullFreeのイントール

ダウンロードした「FullfreeSetup6.0.1.zip 」の中の実行ファイルFullfreeSetup6.0.1.exeをダブルクリックするとインストールが始まります。

「次へ」をクリックします。
FullFreeのインストールウィザード

インストールするフォルダが表示されます。インストール先のフォルダは変更できない様です。インストールアイコンをクリックします。FullFreeのインストールウィザード

インストールが開始します。
FullFreeのインストールウィザード

インストールウィザードが完了しました。の画面になったら「完了」を押します。
FullFreeのインストールウィザードの完了

以上でFullFreeのインストールが完了しました。

FullFreeの使い方

公式でマニュアルが用意されていますので、下記からどうぞ
FullFreeのマニュアル

コメント

タイトルとURLをコピーしました