エクスプローラーのアイコンがタスクバーに表示されない時の対処方法のご紹介

windows10の画像 windows10

当記事では、windowsでエクスプローラーのアイコンがタスクバーに表示されない時の対処方法を紹介しています。

ある日いつもどおりにPCを起動すると、タスクバーにあるはずのエクスプローラーのアイコンが消えているではありませんか。

エクスプローラーは、PCでファイルやフォルダにアクセスするには必要な大切なプログラムです。

あって当たり前の存在なので、タスクバーから無くなっているとわかるとプチパニックになります。

タスクバーにエクスプローラーが無い

後で、冷静に考えてみると新しい『エクスプローラー』を立ち上げようとして、一つ下にある『タスクバーからピン留めを外す』を押してしまった。

という操作ミスが原因だと思いますが、必要なファイルやフォルダに辿り着く事が出来なくなりどうしていいやら?、と、一瞬パニックになります。

冷静になり調べて試してみて、無事解決した時の方法をまとめました。

エクスプローラーの起動方法

他にも方法があるかもしれませんが、私が知っているエクスプローラーの起動方法は2種類です。

一つ目は、プログラムのWindows システム ツールをクリック。
エクスプローラーの開き方

開いたサブウィンドウからエクスプローラーを選択します。
エクスプローラーの開き方

二つ目は左下にあるウィンドウズマークの上で右クリックして表示されるサブウィンドウ内にエクスプローラーがありますのでクリックしてエクスプローラーを起動します。
ウィンドウズマークからエクスプローラーを起動

エクスプローラーは起動出来ましたので、あとはタスクバーに常駐させて常に使えるようにピン留めすればいいわけです。

タスクバーにエクスプローラーを常駐させる方法

上記2方法で起動されるとタスクバーにエクスプローラーアイコンが表示されますが、このままでは再起動時にタスクバーに表示されない状態です。

PCを購入時の様に、再起動してもタスクバーにエクスプローラーがある状態にしたいのですから。

タスクバーに表示されているエクスプローラーアイコンの上で右クリックします。
するとサブウィンドウが開きます。

サブウィンドウの中のタスクバーにクリップ留めするを選んでください。
タスクバーにピン留めする

これで次回起動時からタスクバーにエクスプローラーが表示されるようになりました。

まとめ

タスクバーにあるのが当たり前のエクスプローラーですが、タスクバーに表示されなくなることがあります。
表示されなくなった時は、エクスプローラーを起動しタスクバーにピン留めする。

コメント

タイトルとURLをコピーしました