「問題が発生したため、フィードを読み込むことが出来ません。」と表示されてインターネットに接続できなくなった時の対処の仕方

windows10の画像 Windows

問題が発生したため、フィードを読み込むことが出来ません

自宅のPCが突然インターネットに接続出来なくなった時の事を備忘録として纏めました。

対処方法は私自身がパニクっていたので言葉を思い出せないのですが、トラブルシューティングの2択で下側を選択する。

wifi接続を修復するではない方を選択する事で、私のPCはインターネットに再び接続する事が出来ました。

休日は朝起きて直ぐにPCの電源を入れる生活ルーティン。

いつもの様にPCの電源を入れると画面には「問題が発生したため、フィードを読み込むことが出来ません。」オフラインであるか、MIcroSoft側で何らかの問題が発生している可能性があります。

と、いつもは見かける事のないwindous10のニュースが読み込めないというメッセージが大きく表示されています。

PCの症状はというとインターネットに接続できなっています。

タスクバーにいつもは表示されているんネットワークアイコンも消えているし何が起きたのか分からない状況。

PC自体がインターネットに接続出来ないとアラームを出しているのでは無くタスクバーに常駐windows10のニュースがいち早くネットに繋がっていない事を知らせてくれた。

昨夜まで何事も無くインターネットに接続出来ていたのに、何が起こったのかわかりません。

今回はパニックになっていたので画像のキャプチャをする余裕も無く画像は無しでテキストのみになってしまいました。

私が対処として何を行ったか?というとトラブルシューティングです。

トラブルシューティングで2項目の選択肢が出てくるのですが、1回目はwifiとの接続を修復する。ともう一つは忘れてしまいました。1回目は上側のwifiとの接続を修復する選んだのですが失敗。

原因がPC側のwifiデバイスにあったので、問題を抱えたまま再接続を試みたという結果なのだと思います。

PCのデバイスを調べてみると、wifiのプロパティを調べてみるとIntel(R) Wireless-AC 9560 160MHzが使用不可になっています。

wifiデバイスであるインテルのICが本当に壊れたと思いました。修理に出すか?新しいPCを買うのか?
すぐにでも新しいPCを買いに行きたくなる衝動も芽生えてきました。

とりあえずPCは壊れてしまったと諦めて、その場しのぎでアマゾンのfireタブレットを使おうとbuluetooth接続のキーボードとマウスをペアリングしてPCの様に使い倒すという覚悟になり

諦めかけていたのですが再度トラブルシューティングで1回目に選んだ方と違う方を選んで実行させると、無事インターネットに接続する事が出来たんです。

わけが分からないうちに解決。一時はPCの買い替えも頭をよぎった出来事でした。

時間にして、一時間半くらいかかりましたが何事も無かったようにこの記事をかいています。

windows10が不安定になったら「システムファイルチェッカー」を試してみよう

windows10が不安定になる場合、多くはシステムファイルの破損が原因と言われています。

windows10には標準でシステムファイルをスキャンして破損を修復してくれる「システムチェッカー」という機能が標準で装備されています。

解決できるかどうかは分かりませんが、システム不調になったら「システムチェッカー」を試してみるのも一つの手だと思います。

「システムチェッカー」はコマンドプロンプトを起動してsfc /scannouで実行します。

ネットに接続出来なくなったり、タスクバーのアイコンが消えたりと不安定な自宅のPCをスキャンしてみました。

引用始まり
システム スキャンを開始しています。これにはしばらく時間がかかります。

システム スキャンの検証フェーズを開始しています。
検証 100% が完了しました。

Windows リソース保護により、破損したファイルが見つかりましたが、それらは正常に修復されました。
オンライン修復の場合、詳細は次の場所にある CBS ログ ファイルに含まれています
windir\ Logs\CBS\CBS.log (たとえば C:\Windows\Logs\CBS\CBS.log)。オフライン修復の場合、
詳細は /OFFLOGFILE フラグによって指定したログ ファイルに含まれています。
引用終わり

破損したファイルが見つかりましたが、それらは正常に修復されました。とログが出ました。

これで安定してくれたら原因はシステムファイルの破損なんだと特定できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました