windws7のサポート終了に伴いCADマシンがWindws10環境になる前夜

パソコンの画像 windows7

windows7のワークステーションでプリント基板の設計をしています。

使用開始当初は高スペックだなと感じていましたが、年数が経ちプログラムと扱うデータの大容量化に伴い遅さを感じる様になります、重い処理ではしばしの待ち時間も多くなってきました。

広告

マシンの遅さにストレスを感じる時もあります。
マイクロソフトのwindosw7のサポート終了の伴いwindows10のマシンに変わろうとしています。

マシンスペックが上がるのは大歓迎なのですが、同じ環境をまた整えるのかと思うと気が重くなりまよね。

毎回の事ですが、マシンやOSが変わる度に1日くらいは初期環境設定に費やされます。
特にCADソフト等は環境変数設定なども絡んで手間がかかるします、それを考えると気が重いんです。

今現在令和2年1月11日、windows10マシンが届くのが令和2年1月15日、
慣れ親しんだwindows7の操作も、後わずかです。

初期環境設定を乗り越えれば、最新マシンでの快適な操作環境になるでしょうから
そこは期待しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました