pdf_asのダウンロード|商用利用できるのか?についてと評判・使い方について

オフィスのイメージ 無料ソフト

PDFデータ「pdf_as」はPDFを結合出来るインストール不要で使えるフリーソフトです。

当記事では「pdf_as」のダウンロードと商用利用できるのか?という疑問についてと使い方についてご案内しています。

PDFの結合をインストール不要で行うにはオンラインのサービスもありますが、大切な情報が含まれるファイルをネット上のサービスを利用した場合にセキュリティ等で不安を感じると思います。

オフラインでPDFを結合出来てインストール不要のソフトは非常に数が少なくて、現状で私が知っているのは「pdf_as」だけです。

「pdf_as」はこんなソフトです。

PDFの結合、分割、追加、抽出、削除、回転、パスワード設定、プロパティ設定、ヘッダー・フッター設定可能

引用元:pdf_as

「pdf_as」のダウンロード

「Vector」さんからダウンロードできます。

ダウンロードのページへはこちらからどうぞ
Vectorさんのpdf_asのページ

何ページか開いて辿り着き「今すぐこのソフトをダウンロード」を押します。
Vectorのpdf_asのダウンロード

ブラウザのダウンロード設定によって異なりますが、私の場合保存フォルダを指定してのダウンロードでした。
pdf_asのダウンロード

お使いのPCに「pdfas133.zip」が格納されたらダウンロードは完了です。

「pdf_as」はインストール不要

「pdf_as」はインストール不要なので、ダウンロードしたZIP圧縮ファイルを任意のフォルダに移動して解凍。

中にある「pdf_as.exe」が実行ファイルなのでダブルクリックすると起動します。
pdf_asの起動

「pdf_as」は商用利用できるのか

「pdf_as」を自宅のPCで使用していて使い勝手がいいので、会社のPCでも使いたいという場合商用利用できるのか?という疑問が湧きます。

フリーソフトの中には個人利用は大丈夫でも、会社では使えないという制約のあるソフトもあるからです。

多くの場合は有料ソフトの無料版であることが多いのですが、やはり商用利用の可否が気になってしまうものです。

その点「pdf_as」は商用利用して大丈夫です。

裏付けは作者である「うちじゅう」さんのコメントを見つけたから。

 フリーソフトです。商用利用、個人利用ともに制限いたしません。
 なお、このソフトを使ったことによって起こったトラブル等にはいっさい対応できません。

引用元:pdf_asのバージョンを1.33にしました。

安心して「pdf_as」を会社でも使用できます。

「pdf_as」の使い方

「pdf_as」で出来る事を纏めました。

・複数のPDFファイルを結合して1つのPDFファイルにする。

・複数ページのPDFファイルを分割する。
自動で全てのページが分割されます。ファイル名にページを付加したPDFファイルが生成されます。

・PDFファイルに新たにページを追加する。
指定したページの後に追加されます。

・複数ページのPDFファイルから任意のページを抽出

・複数ページのPDFファイルの任意ページを削除

・PDFファイルの回転。
複数ファイルを取り込んでの一括回転も出来ます。

・ヘッダー・フッター設定

・パスワード設定

・プロパティ設定

・「2 in 1で保存」元データの2ページ分を1ページにしながら保存します。

・余白を変更する

・PDF文書を最適化する

・しおりの追加

・jpg,png,bmp,tif,gif形式の画像データをPDFに変換する。
複数フォーマット混在した複数ページのPDFも作成できます。

・変換したいページアドレスを入力しWebページをPDFに変換する。

「pdf_as」で唯一気になった点

申し分のない機能の「pdf_as」ですが唯一気になった点があります。

それは、複数PDFの結合時に「結合」をクリックして確定してしまうとドラッグドロップで読み込んだ個々のPDFデータがクリアされてしまう点が気になりました。

間違いがあった場合には、もう一度ドラッグドロップでファイルを読んで順番の入れ替えなどの作業を再度行わなければならない。

時間に追われた作業時にファイルの順番を間違えて何回かやり直しを経験した事があり、可能であれば唯一の改善をして欲しい点になります。

「pdf_as」のアンインストール

「pdf_as」はインストール不要なのでアンインストールも不要です。

レジストリを使用していないので、ファイルを全て削除したらアンインストール完了です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました