iPhone SE(第2世代)に機種変更した

iPhone SE(第2世代)に機種変更しました。

今まで使っていた機種はiPhone6s Plusです。

妻が旧機種のiPhone 5cを使っていたのですが、OSのサポートも終了してアップデートが出来ない状態になっていてさすがに機種変しないと、という事になり妻の機種変更に同行したのです。

ソフトバンクのスタッフに「旦那さんのも古いですね!」と言われライトニングコネクタの接触が悪くなってきた事意外は別に不便を感じてなかったのですが、一緒に機種変しちゃいましょうという事になったんです。

iPhone SEを選んだ理由は端末代が安いという事に尽きます。

実際に使ってみてもカメラ性能もそこそこいいし、動きに遅さも感じないし、ヘビーに使っている訳ではないので十分です。

この値段でカードを登録できるのも、いいところです。

私はsuicaカードを登録して電車を使う時に利用しています。

iPhone6s PlusからiPhone SEに機種変更するにあたり、一番懸念していたのが画面サイズが小さくなる事でした。

大きい画面に慣れてしまっていたので小さい画面サイズ環境に耐えられるのか?と思っていたのですが、最初こそ違和感を感じましたが使い始めて30分もしたら画面サイズに慣れてしまい取り越し苦労もいいとこでした。

私の場合、旧機種のiPhone6s Plusが現時点で最新のOS iOS 13.3に対応出来ていましたのでデータ移行はクイックスタートを利用できる環境でした。

iOS 11 以降を搭載した iPhone、iPad、iPod touch であればクイックスタートを使い新しい iOS デバイスにデータ移行を自動的に出来る。

iOS 12.4以降であれば、いちいちバックアップをせずともiPhone間で直接写真やアプリといったデータの移行が可能になったみたいです。

iCroudやiTunesを利用しなくても新しいiPhoneにデータを移行できるんですね、とても楽です。

今までだと機種変更すると1日くらい再設定に費やすのが当たり前だったので、随分と進化したんだなぁという思いでいっぱいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました