マスクが黒い事の理由が分からずに違和感を感じていたが勘違いだと気付いた

黒いマスクの画像 衛生グッズ

新型コロナウイルスの感染が拡大して、マスクを付けることが当たり前の日常になりました。

マスクといえば「白色」という概念があったので、色付きのマスクに対して最初はとても違和感を憶えました。

色付きのマスクが増えたのは、不織布製のマスクが品薄状態になってからでしょうか。

不織布マスクに代わってポリウレタン製のマスクや布製のマスクを店頭で見かけるようになり、黒いマスクを付けている人を見かける様になりました。マスクは白という事が今までは当たり前と思っていたので、マスクが黒いのはなぜ?という思いしか湧きません。

違和感というか、黒色マスクの存在感に威圧感というか良い印象は受けませんでした。

最近は見慣れてきたのと、「洗えるマスク」というものを知ってからは、マスクの色が黒色やグレー色の理由は汚れを目立たなくする為の知恵だったという事に気付いたんです。

使い捨てマスクの色のイメージは白、水色、ピンクなどの清潔感を感じる色です。
ですが、今現在極度の品薄で手に入れるには努力しなければいけない状況です。

3月15日の転売禁止の施行以降はネットで見かける商品も減ってきています。
代わりにネットで見かける事が多くなったのは「洗えるマスク」。

色が白だと黄ばんだりするので、黒色やグレーなどの清潔感を感じる事が出来ないダークな色が好まれる。
納得です、私も「使い捨てマスク」が手に入らないのでネット通販で「洗えるマスク」を購入しました。

黒いマスクの画像

色はあれ程、違和感を感じていた黒色。
汚れが目立たなそうという理由からです。

マスクの色は清潔そうな色という概念が覆された。
今回の、マスクの品薄状態がもたらした、新たな価値観ですね。

今回の新型コロナウィルスの影響で、昨日までの常識は明日には通用しなくなってしまうかもしれないという事を学びました。

ポリウレタン製の洗えるマスクです

コメント

タイトルとURLをコピーしました