還元くんで作った水素茶の確認にORP計があると便利

緑茶 還元くん

当記事では、還元くんで作った水素茶の確認にORP計があると便利だという事を紹介しています。

還元くんという陶器製のボトルを使って水素茶を作り毎日飲んでいます。

還元くんを購入する時に迷うのがORP計を買うべきか?買わないべきか?だと思います。

還元くん購入当初はORP計を持っていなかったので目で見て水素茶になっているだろう?と判断していました。

水素茶になると泡が細かくなるというネットで得た情報を元に確かめていました。

写真は水素茶を注いだ後、暫くして気泡が蓋の部分に集まってくる様子を捉えた写真です。
水素茶の泡立ち

私の場合ですが、ORP計が無い状態で本当に水素茶になっているのか?と半信半疑な日々が続いて、やがて我慢出来なくなりORP計を購入しました。

当時は今とは違って安くて1万5千円代と高額だったORP計。

種類も少なく選択肢も2択くらいでした。

仕方なく購入したORP計ですが、数字で水素茶が出来ている事を確かめることが出来るようになったので買ってよかったなと思います。

絶体とは言いませんがORP計があると数字で裏付けが取れることは本当です。

あった方が、圧倒的にいいと思う。

今なら数千円でORP計が買える環境なので、数値の精度に多少問題があったとしても水素茶が出来ているのか?いないのか?の目安になると思っています。

目で見て泡が細かいから水素茶になっているかもしれないと思っても絶対ではないので、不安を憶えるのであればORP計の力を借りてもいいのでは?と思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました