新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない2020年の年末

ブログ 新型コロナウイルス

新型コロナウイルス感染拡大気温が低くなるにつれて、新型コロナウイルスの感染者数が横ばい状態から増加傾向になっています。

4月から自粛をしてきて、溜まったストレスをGO Toで発散できるようになったと思った矢先。冬が近付くにつれて又、雲行きが怪しくなってきました。

猛暑日が続いていた真夏の頃から、気温が低くなって空気が乾燥する冬は、新型コロナウイルスが活発になると言われていました。

そして、これから本格的な冬を迎えようというタイミングの今、新型コロナウイルスの感染拡大が予測通りになり、ここにきて急速に感染者数が増加傾向を示している。

連日の感染者数の報道などで新型頃ウイルスの情報に慣れてしまったのですが、新型コロナウイルスを決して甘く見ている訳ではありません。

ですが私自身、緊急事態宣言が発令された4月の時の様な、ピリピリとした極度の緊張感は無くなってしまったのは事実です。

慣れてしまったという感覚以外は、あの頃と何も変わりは無くマスク、手洗い、うがい、3密を避けるという感染予防策を継続して行っていく状況に変わりはありません。

この先、増え続けるであろう感染者数が途方もない数になった時、あるいは感染者数に占める重症者数が増えていった場合はピンポイントで地域限定の移動制限や活動時間の自粛の要請が発令される可能性が高くなってきます。

経済が大きなダメージを受ける、国中全体のロックダウンはしないと思います。

経済活動のダメージを最小限に抑えられるといっても制限を受ける側は大きなダメージを受けますが、感染拡大を鈍化させるにはリスクの高い地域を限定して、制限をかけるという手法しか無いと思う。

これから日々の感染状況を、注意して見つめる必要がある正念場。温かかった今までは序章だったのかもしれません。

新型コロナウイルスが終息するまでは、季節による感染者数の増減に左右される生活が続くでしょう。

備えあれば憂いなしということわざがあります。先の事はわかりませんが万が一でも迅速に行動できる様にいろいろな場面を想定して備えておくことがいい。

楽天市場でランキング2位のパルスオキシメーター

コメント

タイトルとURLをコピーしました