圧縮・解凍ソフトでフリーで使える「Lhaz」

Lhazのアイコン 無料ソフト

ファイルの圧縮・解凍に「Lhaz」というフリーソフトを使っています。使い始めてから22年くらい経つでしょうか「Lhaz」はシンプルで多機能な圧縮・解凍ソフトです。

便利だなと思うのは、解凍を行わずに書庫の中身を閲覧できる機能で、圧縮ファイルにモレがないか?とかタイムスタンプを確認して最終データなのか?を簡単に確認することができる点。

それから圧縮ファイルの中のファイル数が少ない場合に限定されますが、解凍の際にフォルダ作成無しでフォルダ内にダイレクトに解凍してくれる点です。

わざわざフォルダ下から移動する手間が省けるので多用しています。

一点、注意が必要なのは解凍する際にフォルダを作成する、作成しないの設定を保持する仕様なのでフォルダを作成しない設定で膨大なファイル数の圧縮を解凍すると訳が分からなくなってしまうので要注意です。

余談になりますが、私は何回も膨大なファイル数の圧縮ファイルをダイレクトに回答してフォルダ内が訳が分からなくなった事があります。

Lhazの対応しているファイルフォーマットはLZH、ZIP、CAB、TGZ、TAR、GZ、TBZ、BZ2、RAR、7Z、XZ、EXEです。

一昔前だとTARとかLZHとか7Zとか見かけたのですが、今現在はZIPがファイルを圧縮するフォーマット標準になっていて他の拡張子はほとんど見かけなくなりましたね。

Lhazのバージョン

バージョン 2.5.0 以前のインストーラーに脆弱性が発見され、現在は脆弱性が修正されたバージョン2.5.1がリリースされています。

ですが開発者である「ちとら」さんのサイトがアクセス出来ない状態が続いていて、

Lhazのダウンロード

以前は開発者である「ちとら」さんの「ちとらソフト」からダウンロードできたのですが、現在はサイトにアクセスできない状況になっています。

現時点ではダウンロードは出来ませんし、この先ダウンロード出来る様になるかもわかりません。

まとめ

私は、ファイルの圧縮・解凍に「Lhaz」というソフトを20年以上の長きに渡り使い続けていて、現在も進行形で業務でもプライベートでも使っています。

少ない操作で任意の圧縮や解凍が行える使い勝手がよいので手放せないのです。

最新版の更新も無くなって、開発者であある「ちとら」さんのサイトにアクセスが出来なくなってダウンロードも出来ない状態です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました