LTspiceのダウンロードとインストールそして日本語のマニュアルのダウンロードのご紹介

パソコンの画像 LTspice

当記事では、LTspiceのダウンロードとインストールそして日本語マニュアルのダウンロードを紹介しています。

LTspiceの画像

LTspiceというフリーのシミュレーションソフトが気になり公式サイトからダウンロードしてインストールしました。

まだ使い方は把握していませんが、LTspiceの簡単な説明とダウンロード・インストールについて纏めました。

LTspiceとは

アナログ・デバイセズのマイケル・エンゲルハートが開発した高性能なSpice IIIシミュレータと回路図入力、波形ビューワに改善を加え、スイッチング・レギュレータのシミュレーションを容易にするためのモデルを搭載し、ノード数や部品数に制限がないシミュレーションソフトです。

下記理由から他のアナログシミュレーターと比較して、おすすめと言われています。

・無償
・回路規模が無制限
・他社のSPICEモデルも使える
・解説する書籍が多い

LTspiceのダウンロード

アナログ・デバイセズのダウンロードサイトからダウンロード出来ます。
公式サイトからダウンロード

ダウンロードサイトの画面

出典:https://www.analog.com/

Windows7,8,10用ダウンロード
Mac OS X 10.7+用ダウンロード

お持ちのPCに合わせて必要な方を選びダウンロードします。

PCに

以上で、ダウンロード完了です。

LTspiceのインストール

ダウンロードした、LTspiceXVII.exeをダブルクリックするとインストールが始まります。
インストール画面

Acceptをクリックするとインストールされるディレクトリーがアクティブになります。
インストール先を変更しないのであればそのまま、Installをクリックします。

私の場合、新規インストールではなくアップデートのインストールでしたので、アップデートが成功しましたというメッセージになってまいます。
インストール終了時のメッセージ
インストールが完了するとメッセージウィンドウが開きますのでOKを押してインストール終了し、LTspiceが起動してきます。

LTspiceの起動画面です。
LTspice起動時の画面

以上でLTspiceのインストールが完了しました。

LTspiceの日本語マニュアル

アナログ・デバイセズさんのサイトの「LTspice スタートアップガイド(日本オリジナル版)無料ダウンロード」ページから無料でダウンロードする事ができます。
アナログ・デバイセズの「LTspice スタートアップガイド(日本オリジナル版)無料ダウンロード」ページ

ダウンロードするには個人情報の入力が必要になります。
LTspiceの日本語マニュアルダウンロードページ

個人情報を入力が完了したら右下の「提出する」を押します。

ページが変わってダウンロードのページになりますので「ダウンロード」をクリックするとダウンロードが開始します。
LTspiceの日本語マニュアルダウンロードページ

パソコンにダウンロードされた「LTspiceXVII.zip」の中には2つのPDFが入っています。

①LTspice XVII_startup_1910.pdf
LTspice XVII スタートアップガイドです。
LTspiceの紹介と基本的な使い方、便利な機能が書かれています。ファイル名が英数字なので英語版かと思いましたが日本語です。

②LTspice XVII_マニュアル.pdf
LTspiceのヘルプ集

私もまだインストールしただけの状態で使い方もわかりませんが、ぜひ使いこなしたいと思っています。

使い方がわかりましたら、追って追記していきたいと考えます。

又、LTspiceに関する書籍はCQ出版社とオーム社から数多くの専門書が出版されています。

探して、いいと思ったものは紹介したいです。

追記
JPCAショー2021に行きLT Spiceの無料セミナーを受講しました。

受講者を対象に抽選で「LT Spiceで学ぶ電子回路第3版」が貰えるのですが、当たりました。
4700円もする高価な分厚い書籍です。

私がレイアウト設計業務で行っている解析はアナログではなく高速なデジタル信号のSI解析です。

LTspiceを使って高速なデジタル回路のシミュレーションが出来ないものか?と模索していきたいと思います。

この場を借りて「アナログ・デバイセズ」様にお礼が言いたい。

「LT Spiceで学ぶ電子回路第3版」ありがとうございました。

JPCAショー2022が2022年6月17日(水)~2022年6月17(金)にかけて開催されます。

今年も「アナログ・デバイセズ」のセミナーがあるかどうかはわかりませんが、セミナーを行うのであれば「LT Spice」使い方のさわりをセミナーで聞くことができるかもしれまん。

コメント

タイトルとURLをコピーしました