新幹線のスピードチェックが楽しい

新幹線 電車

単身赴任をしています。

コロナ禍ですが県を跨いでの移動が緩和されてからは、公共交通機関である電車を利用して、ほぼ毎週帰郷。

移動の際に在来線と比べて混雑していないという理由から、新幹線を利用できる区間は優先して新幹線を利用しています。

新幹線に乗った時は、スマホアプリのスピード計測アプリでを起動して新幹線のスピードチェックを行い楽しんでいます。

私が使っているスピード計測アプリ

スピードメーター55Start
私が使っているスピード計測するアプリはスピードメーター55Startというフリーのアプリです。

計測区間は大宮駅と小山駅の間、在来線の各駅停車で50分かかります。

快速でも40分かかるのですが新幹線だとわすか13~14分くらいで到着してしまう。

ピンポイントな区間だけの計測になりますが、スピードチェック結果を紹介したいと思います。

東北新幹線の最高営業スピードは時速320kmです。

残念ながら関東圏内で最高速度を味わうことは今のところ出来ません。

関東圏内でのスピードアップは騒音等の問題でこの先も難しいと思います。

東京駅から上野、上野から大宮駅までの間は騒音の問題で在来線より少し早い程度。

この区間のスピードチェックは行ったことがありませんが時速110キロメートル強くらいじゃないでしょうか。

ですが、大宮駅以北は一気に200キロメートル代へとスピードアップします。

今回はE5系とE6系の連結ですので320kmでの営業運転ができる車両ですが、245km止まりでした。

新幹線のスピードチェック_1

大宮駅から小山駅間の距離は距離50.3kmです。

在来線で50分強かかる所要時間を14分に短縮してくれる東北新幹線。

乗り合わせや待ち時間を考慮すると大きな時間短縮にならないのですが、浮いた時間で喫煙したり、駅そばを食べたりするのも楽しみの一つです。

大宮駅と小山駅間の新幹線のスピードは、多分ですが3種類くらい?あると思います。

最高速度が時速270kmくらいの時と240kmくらいの2種類です。

何故、最高速度が違うのか?

詳しい事はわかりませんが、ダイヤの過密具合で変えているのかもしれません。

2021年2月13日のスピードチェック

2021/2/13の東北新幹線のスピード

今日の東北新幹線はE5系の十両編成の「やまびこ」。

本日の最高スピードは時速235キロでした。

車内でも聞こえるインバーターのキーンていう音が低かったり、車窓から眺める景色の流れ具合がいつもより遅く感じました。

いつも気にした事は無かったのですが、大宮駅を出発した新幹線は2分後くらいには時速200キロに達していることを知りました。

2021/2/13の東北新幹線の駅を出て1分後のスピード

スピードばかり気にしてしていて、大宮駅を出発してからの時間軸との関係について考えてみたのは初めて。

室内ではテーブルを使い、持参したステンレスボトルに入ったお茶を飲みながら、暫しの新幹線乗車タイムを楽しみました。

2021年2月27日のスピードチェック

20210227のスピード

2/13日に起きた福島県沖を震源とした地震の影響で臨時ダイヤになっています。

今日の新幹線は序盤にスピードを上げすぎたのか、途中で時速140Km代に落として走っていました。最終的には時速270Kmに戻り定刻通りの到着となりました。

20210227のスピード

余談になりますが大宮駅の新幹線ホームでEast i(イーストアイ)を初めて見ました。

ドクターイエローやEast i(イーストアイ)といった新幹線の電気・軌道総合試験車(検測車)の存在は知っていましたが、見た事がなかったので思わずカメラでパチリ!

East i(イーストアイ)

2021年3月12日のスピードチェック

久々に金曜日の夜に移動、予想以上に人が多いことにびっくり。

在来線はもちろん、新幹線も座る席が空いていない状況です。

コロナ禍で初めて新幹線のデッキで乗車時間を過ごしました。

今日の新幹線のスピードは時速270Km/hでした。
2021年3月12日の新幹線のスピード

新幹線のアナウンスで「2021年(令和3年)2月13日に起きた福島沖地震の影響で途中速度を落として運行します。」と流れましたが私が乗車する区間では速度は落ちませんでした。

2021年3月19日のスピードチェック

2021年3月19日の新幹線のスピード
今日の東北新幹線のスピードは時速240Km/hでした。

途中、スピードを落として時速160Km/hで走行していた区間があります。

令和3年2月13日に起きた福島沖を震源とする大きな地震の影響で架線や高架橋が影響を受けたのでしょうか?スピードを落としている区間が気になりますね。

その後は徐々にスピードを元に戻して時速240Km/hになり、あっという間に目的の駅に到着しました。

2021年3月26日のスピードチェック

本日の新幹線のスピードは大宮駅からスムーズにスピードを上げていき時速270キロメートルでした。

時速270キロメートルは久しぶりです。
2021年3月26日の新幹線のスピード

いつもなら時速270キロメートルをキープした走りになるのですが、何故か理由はわかりませんが途中から時速240キロメートルになり2種類の最高時速スピードが混在した新しいバージョンです。
2021年3月26日の新幹線のスピード

ここ2月で2回も大きな地震がありその度に新幹線が運行停止になっているので、乗車中に地震速報が鳴ったらどうしようと思いながらの車中でした。

2021年4月2日のスピードチェック

2021年4月2日の新幹線のスピード
今日の新幹線はE5系。先週は17両編成だったと記憶しています。10分おきに発車するのですがどれも10両編成。ダイヤも通常通りですっかり地震の影響は無くなりました。

E5系なので最高スピードは時速270キロメートルかな?と思っていたら最高時速は240キロメートルでした。

今週はPCを持参してポケットwifi環境もあるのでPCに向かっているうちにあっという間に下車駅に到着。

いつもは、スマホのスピード計測アプリを眺める時間が多いのですが、今回はスピード確認しただけです。

この記事の追記は新幹線の中で書き始まったのですが、乗り換え駅までの間に書き終えなかった。

今は、在来線の中で追記完成です。

2021年4月17日のスピードチェック

2021年4月17日のスピード

本日の東北新幹線の最高スピードは時速260キロメートルです。

今までは時速240キロメートルと270キロメートルの2種類の速度だとばかり思っていたのですが新たに260キロメートルという最高スピードを目の当たりにして3種類のスピードバージョンがあるのでは?と考えます。

何故一定ではなく3種類の最高時速があるのかもわかりません。

2021年5月15日のスピードチェック

ゴールデンウィークを挟んだので久々の新幹線のスピードチェックになります。

5月1日は移動途中に宮城県沖を震源とした地震が発生した影響で新幹線が止まってしまい新幹線に乗る事が出来なかった。

今日、私が乗車した東北新幹線のスピードは最高時速240キロメートル。

地震の影響も無くなり通常ダイヤで運行している様子。

一安心しました。

2021年5月22日のスピードチェック

関東も梅雨入りしたのか?と思う程晴れ間が少なくなりましたね。

太陽の光を、ここ何日も浴びていない気がします。

2021年5月22日のスピード

曇り空の中、走る東北新幹線のスピードは時速240キロメートル強でした。

2021年8月7日のスピードチェック

昨日までの晴れ間が嘘のように朝から雲が覆っています。

台風が近づく3連休の初日。

感染者数の急増で、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置がとられる中ですが、夏休みなので人の往来が増えています。

私は、自分の中で今までよりもフィルター効果の高いと思うマスクを着用する様にして気を使っていますが。効果があるのかどうか。

新幹線の中でPCを取り出してブログのメンテナンスをしたりするのですが、あっと言う間に乗り換え駅についてしまい、ぎりぎりまで書いていて新幹線が止まるか止まらないかのタイミングで、あわてて中断して、今は落ち着いて乗り換え後の在来線でこの記事をかいています。

ある意味「毎週新幹線に乗れる事は幸せだなぁ。」なんて、ふと思ったりします。

大宮駅と小山駅の新幹線ホームで感じた事ですが、新幹線を見る事が目的の小さなお子さんを連れたご家族がいるのを見ると、癒される。

私も、息子が小さい頃に小山駅の新幹線ホームで超高速で走り過ぎる新幹線を見に来ていた事を思いだします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました