1都3県に緊急事態宣言が発令されようとしていて、新年早々テレワークになるのか気がかりな年始休み

緊急事態宣言 テレワーク

新年を迎えてまだ片手で数えられる日数しか経過していませんが、再び緊急事態宣言が首都圏の1都3県を対象に発令されようとしています。

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらないまま年を越して、2021年の新年早々に東京都の小池都知事が中心となり首都圏の1都3県の知事が国に対して緊急事態宣言の要請をしたことに対して、国が応えるかたちで緊急事態宣言の検討に入ったと報道がありました。

昨年の4月に緊急事態宣言が発令された時の対象は全国一斉で、経済が大打撃を受けた事は記憶に新しいところです。今回は経済への影響を考えて地域と業種を絞っての緊急事態宣言となるようです。

テレワークの徹底という報道がありましたのでテレワークになりそうな予感がします。徒歩で出勤出来るので出社でもいいのですが会社の方針がどうなるか?で決まります。

緊急事態宣言はいつ発令される?

令和3年1月7日に緊急事態宣言が発令になるようです。

新型コロナウイルス対策で、政府は7日に首都圏の1都3県を対象に緊急事態宣言を出すことを決定します。菅総理大臣は、西村経済再生担当大臣と田村厚生労働大臣に対し、宣言のもとで講じる措置について詰めの調整を急ぐよう指示しました。

首都圏の1都3県を対象とする緊急事態宣言をめぐって、政府は7日に具体的な措置の内容などについて感染症の専門家などでつくる「諮問委員会」に意見を求め、国会に報告したうえで対策本部を開いて宣言を決定することにしています。

引用元:菅首相 7日の緊急事態宣言に向け 詰めの調整急ぐよう指示

緊急事態宣言が発令されると、対象の地域から県を跨いでの不要不急の移動は自粛になるでしょう。

緊急事態宣言はいつまで?

報道では、緊急事態宣言の期間は1カ月程度と言われています。感染者数次第では延びる事も予想されます。

気温が温かくなっていった春先の緊急事態宣言時とは事情が違っています。

これから1年で最も寒くなる真冬を迎えようという時にそう簡単には感染者数は減らないんじゃないか?という思いもあり、最悪の場合4月くらいまで緊急事態宣言が延長されるかもしれないという覚悟でいます。

1都3県はどこ?

首都圏の1都3県という報道をみて、都は東京都だと判るのですが3県が判らなかったので調べてみました。

3県は神奈川県、埼玉県、千葉県です。

首都圏では感染者数が拡大の一途を辿っていて、医療崩壊を懸念して東京都が中心となり3県も加わり国に緊急事態宣言を要請したという経緯になります。

まとめ

2021年が明けて早々に国が東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の首都圏1都3県を対象に緊急事態宣言の検討に入ったと報道されました。

私的には新年早々にテレワークになるかもしれないというニュースでの幕開けになり、今年も新型コロナウイルスの話題で持ちきりになりそうな気配です。

昨年の今頃は、1年後にこんな事になっているなんて予測する事もなく過ごす事が出来た最後の時期です。

直後に世の中の当たり前が当たり前じゃなくなって今に至っています。

新型コロナウイルスが終息するまでは、感染者数が増えて医療を圧迫するような事態になる前に、何回か緊急事態宣言は発令されテレワークになるかもしれないという事が切り返されるとい気持ちを心の片隅に持っておいた方が備えられるという思いがした2021年の始まりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました