テレワークでヘッドセットが必要になりHS-ARMA30EWHを購入した

ヘッドセットの画像 テレワーク

緊急事態宣言と同時にテレワークが始まりました。

テレワーク4日目にネットを介して打ち合わせをする事が前日に急遽決まり、最寄りの電気店に行きました。
普通のヘッドセットは品切れで、入荷時期が分からないというマスクや除菌アルコールスプレーと同じ状態。

みんなが一斉に購入に走った結果、品薄になってしまったんです。

不要不急の外出の自粛もあり、在宅で仕事が出来る環境にある大勢の人々が一気にテレワークに突入した結果ですね。予想もしない品々が売れて品薄状態で入手困難になっています。

ゲーミングヘッドセットしか残っていないので、そこから選んで買うしかない。

両耳を塞いでしまう、オーディオ用かと見間違うような本格的なヘッドフォンタイプが多く残っています。

ですが、テレワークには余りにもオーバースペックなきがします。

しかも高価なので、安月給の私には手が出ません。

近づいて見てみることに、するとイヤホンタイプでインラインマイクの物があるじゃありませんか。
5千超えは当たり前、高いものは1万超えばかり並んでいる片隅に、それでも3千円台後半です。

これしか無い、これを逃したらオーディオタイプになってしまうかもしれないという気持ちと、こんなのでいいのか?というふたつの思いが自分の中でぶつかるのを感じます。

その差額で、美味しいお弁当が何食食べられるのか?

決断するまでに3分くらいかかりました。

結論は、買う事に決めた。

エレコムのARMAというゲーミング用のヘッドセット、HS-ARMA30EWHです。
HS-ARMA30EWHの画像

HS-ARMA30EシリーズHS-ARMA30EWH

プレイ中の抜け落ちを防止する3Dフィットイヤーアームを搭載したイヤホンタイプで、ガンシューティング系ゲーム(FPSプレイ)に最適な“ARMAシリーズ”。 邪魔になりにくいインラインマイクを搭載し、ゲーミング専用チューニングを施した高音質サウンドが楽しめる耳栓タイプのゲーミングイヤホンマイク。

引用元:“ARMA”ゲーミングイヤホンマイク

購入した理由は、残っているヘッドセットの中で値段が安かったから。

千円くらいで買えるだろうと思っていたので、まさかヘッドセットが品薄で高額なヘッドセットしか残っていないなんて想像もしていなかったから、大きな出費になってしまいました。

テレワーク用のPCがマイクとヘッドフォンが別端子のタイプです。
箱を開けてみて端子が一つしかないので、違ったものを買ってしまったかも?と慌てましたが、

付属の巾着の中に分配端子が入っていました。
取り付けも完了し問題なく使えました。

エレコムさんのサイトで調べてみると、ガンシューティング系ゲーム(FPS)プレイに最適な“ARMAシリーズ”のゲーミングイヤホンマイクなのだとか。

イヤホンから聞こえる音声はノイズが無くクリアです。

マイクの性能は、インラインマイクで胸元辺りで話した時は音がモゴモゴしているといわれた指摘されたのですが、
クリップが付いているので襟のところに固定したらきちんと聞こえる様になったとの事。

自分の声を聞いていないのでクリアに聞こえているのか?細かいところはわかりませんが、打ち合わせが出来てよかったです。

テレワーク用のヘッドセットにこれがおすすめです!とは言い切れませんが、目の前の買えるヘッドセットからベストを選んだと自分では思っています。

この先、普通にヘッドセットが買えるようにななったら買い換えてしまう事が予想されますが、現時点ではベストな選択をしたんじゃないかな。と思う。

この先、もっといいヘッドセットに出会ったら又紹介したいと思います。

ヘッドセットを5種類くらい購入して「これだ!」と思ううヘッドセットに辿り着き紹介しています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました