windows10で付箋を使う

windows10の画像 Windows

Windows7ではスタートメニューのwindowsアクセサリの中にあった付箋が、windows10でアクセサリの中ではなく、ひらがなの『は』のカテゴリーにあります。

広告

スタートメニューの付箋

Windows7ではのwindowsアクセサリの中に付箋があり、デスクトップ上に付箋を沢山張り付けてメモ代わりに使用していました。

自宅のPCはwindows10里リリース間もない頃からwindows10です。
付箋を使おうと思い、アクセサリの中だと思い探しましたが見つかりません。
スタートメニューをくまなく探しても見つかりません。

付箋が無くなってしまったと思いネットでさがしてみると『Sticky Notes』という名前になっていることがわかりました。どおりで見つからないはずですよね。

現在のwindows10のバージョンでは、お馴染みの『付箋』になっていますのでスタートメニューを探せば見つける事ができます。

付箋の起動

スタートメニューの付箋をクリックします。
ポップアップウィンドウが立ち上がります。

付箋起動画面

ポップアップウィンドウの左上にある+をクリックします。

付箋が立ち上がってきました。

見慣れた色の付箋のウィンドウが開いてきました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました