amazonになりすました迷惑メールに要注意

スパムメールの画像 セキュリティ

amazonになりすました迷惑メールが届くようになりました。

一種類だけではなく、複数の種類のなりすましメールが存在しているようです。

見慣れたamazonのロゴ。一見、本当にamazonから届いたと勘違いしてしまいます。

ですがamazonになりすました迷惑メールです。

メールの内容が、アカウントの停止や誰かがあなたのアカウントで購入等、amazonを利用していると不安になる内容なので初めて見た時は半分信用してしまいドキッとしましたが反応はしないで無視しました。

反応してしまったら個人情報が流出するので危ないところです。

本物のamazonから送られてくるメールは宛名が登録した名前になっています。偽物のamazonのメールは宛名がメールアドレスです。

落ち着いて読めば見分けることが可能です。

日々迷惑メールの種類も増えていますし手口も巧妙化しています。

以下に私のところに届いているamazonになりすました迷惑メールを挙げておきます。

同じ内容でしたら反応しないでスルーしてください。

あなたのアカウントは停止されました

アマゾンになりすました迷惑メール

「あなたのアカウントは停止されました。」

こんにちは(メールアドレス)

誰かがあなたのamazonアカウントで他のデバイスから購入しようとしました。そうでなければ、amazonの保護におけるセキュリティと整合性の問題により、セキュリティ上の理由からアカウントがロックされます。

アカウントを引き続き使用するには24時間前に情報を更新することをお勧めします。それ以外の場合、あなたのアカウントは永久ロック。

確認用アカウント(ボタンアイコン)

宜しくお願いします。

Amazon Protection

と書いてあります。

冷静に読んでみると、日本語が変です。

翻訳ソフトで翻訳した時の様な表現になっていて、原文は日本語とは違うのかもしれません。

Amazonセキュリティ警告:提供された情報がカード発行者ファイルの情報と一致しません

新たなアマゾンになりすました迷惑メールが届きました。

アマゾンを装った迷惑メール

「お客様各位メールアドレス

私たちはあなたのAmazonアカウントとすべての保留中の注文を保持しました。

ご滞京いただいたお支払い情報がカード発行会社のファイルの情報と一致していません。この問題をかいけつするには、支払いカードに登録されている名前、住所、電話番号を確認してください。
最近引っ越した場合は、カード発行会社でこの情報を更新する必要があるかもしれません。

今すぐアップデート(誘導ボタン)

Amazon. co. jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認

新たなアマゾンになりすました迷惑メールが届きました。

Amazon. co. jp にご登録のアカウント(名前、パスワード、その他個人情報)の確認

前にも言いましたが、宛先が「Amazon お客様」になっている時点で迷惑メールです。

まとめ

amazonになりすました迷惑メールが届くようになってからどのくらい経つのかは憶えていませんが、最初に見た時は驚きました。

今では、慣れてしまって驚く事は無くなりましたが、メールを削除するという手間がかかるのが迷惑メールです。

どこからメールアドレスが漏れているのかは判りませんが、今のご時世いろいろな迷惑メールが届きます。

手口も巧妙で書いてある内容もいかにもありそうな内容です。中には信用してしまいそうな迷惑メールもあり注意が必要ですね。

大切な事は迷惑メールに書かれているURLやボタンアイコン等をクリックしない事です。

IDやパスワードを盗まれてしまうかもしれないのでIDやパスワードの入力はしないようにしましょう。

又、メールに書かれているURLやボタンアイコン等をクリックすることでIPアドレスが相手にわかりPCやタブレット、スマホをサイバー攻撃されるかもしれません。

リスクが大きいので、くれぐれもアマゾンになりすました迷惑メールには気を付けましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました