加熱式タバコ「グロー」を購入しました

喫煙歴29年。ずっと紙巻タバコ生活でしたが、加熱式タバコglo「グロー」に変えました。

会社の喫煙所でも、アイコス等の加熱式タバコの割合が増えてきていたので気になっていましたが、カートリッジの値段が紙巻たばこと同じくらいでランニングコストは変わらないけど、加えて本体代もかかるというのが理由で加熱式タバコに大きな魅力は感じていませんでした。

私がグローを購入したのは行きつけのドラッグストアです。レジの横に本体2000円引きというのが目に入り衝動買いです。一緒にネオスティックも衝動的に2箱購入。

購入直後に吸ったという満足感を得られるのか?という心配が頭をよぎりましたが、今思えば、ただの取り越し苦労でした。

メンソール派の私はが購入したネオスティック(カートリッジ)は、「強メンソール」と「さわやhttps://cadvance-review.netsbizlife.com/wp-admin/post.php?post=938&action=edit#category-allかメンソール」です。

早速、グロー本体をフル充電し使い方もわからないまま、説明書に従い。「さわやかメンソール」を吸ってみました。

ボタンを長押しして加熱開始。
グローは、吸い初めに加熱時間として40秒かかります。

吸えるようになると、本体がブルっと振動して教えてくれます。

一口めは、がっつり吸った感があります。
油断していると、むせるくらいです。

グローの吸える時間は3分間。

吸った感は、最初は強く徐々に弱くなっていきます。
吸う間隔が短いと弱まり方が早くなり、間隔が長いと弱まり方が遅くなり吸った感が持続します。

紙巻タバコの時には煙がしみて涙が出たりすることがありましたが、加熱式タバコは煙くないということに気付きました。

灰が落ちて汚れるという事も気にしなくて済みます。火を使わないので火気に気を使う事もありません。

たった2日だけ加熱式タバコ「グロー」を吸っただけなのですが、いろいろ気付く事ばかり。

アイコスも選択肢にあったのですが、連続吸いのできる加熱式タバコ「グロー」を選んだのは正解でした。

「グロー本体は1回の充電で34本吸えるので、まる一日吸う事ができる、呑み会などで吸う本数が増えても大丈夫なところも〇。

タバコを吸っているという感覚は、紙巻タバコには及びませんが満足できる範囲で、紙巻タバコに戻りたいという衝動に駆られる事もありません。

後半、特に吸い終わる前ぐらいは、かなり吸った感が弱い感じになりますが、その点も慣れの問題で続けている間に解消されていきます。

又、吸う間隔を長めにすることで加熱が追いつき満足感の持続が長くなることにも気付きます。

グロー、おすすめです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました