真夏日には充電タイプのハンディ ファンがおすすめ

ハンディファンの画像 日記

梅雨が明けたら、各地で最高気温を更新する日が例年よりも多く猛暑の毎日ですね。

おまけに今年の夏は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で猛暑の日でもマスクを着用しなければ外出も出来ないという事態で、去年までのまでの夏以上に暑さを感じる夏になっています。

今夏、店頭で去年までより多く見かける様になったのがハンディ ファンです。

うちわや扇子で仰いでいるのを街中で見かける事はありませんが、ここ2,3年ですがハンディ ファンを街中の店先で普通に販売されているのを見かける様になり、市民権を得てきたのかなと思います。

今年の夏も、ハンディ ファンを片手に歩く女性や、駅のホームで電車を待っている間にハンディ ファンで涼を得るOLの方などを見かけます。

見かける率からして、ハンディ ファン使用率は女性の方が高いんじゃないかなと思います。

9月になっても猛暑が続いているので、暫くはハンディ ファンが活躍することでしょう。

ハンディファンは見かけが小さいから涼しくないんじゃないの?なんて思っていましたが、意外や意外。
コンパクトな外観から想像するよりも、実際に使ってみるとかなり涼しいんです。

エアコンの効いている電車内などは効果覿面です。
涼しい風をかき回してくれるサーキュレーターの様な働きをして、ひんやりした風が気持ちいい。

私が持っているのは、風量が3段階切り替えですが、空調の効いている環境で最強にすると寒いくらいで

ハンディ ファンの購入を検討しているのであれば、乾電池式はおすすめ出来ません。

ハンディ ファン自体の値段は、充電式と比べると安く購入出来るのですが、ランニングコスト=乾電池代がずっとかかってしまうからです。

ハンディ ファンを買うのであれば、充電式で連続使用時間が長いものを選ぶ様にしましょう。

私が持っているのは、手に持つタイプですが、首にかけたりするハンズフリータイプもあります。

ベルトに付けて着ているシャツに向けて送風するファンも今年初めて見かけました。

色々な小型ファンが商品化されているようで、気になりますね。

今年の夏は、最高気温を更新する自治体が例年より多く地球温暖化の影響なのでしょうか、年々暑くなってきていると感じます。

猛暑に負けないように、少しでも涼しく過ごしたいですね。

ハンディ ファンおすすめです。

携帯扇風機 手持ち扇風機 卓上扇風機 USB充電式 5段階風量調整

コメント

タイトルとURLをコピーしました