水素茶の作り方は意外に簡単!

緑茶 還元くん

還元くんという水素茶生成ボトルを使い毎日水素茶を飲む生活をしています。

還元くんボトルがあるという前提になりまので、私の場合は還元くんが無いと水素茶は作れません。

還元くんを持っているのであれば水素茶の作り方は意外に簡単なんです。

私の場合ですが、水素茶の元になる緑茶は市販のペットボトルの緑茶を使用しています。

起動された還元くんを市販の緑茶で満たして5~6時間待つだけ、それだけで酸化還元電位の低い水素茶が出来るんです。

還元の起動については、還元くんの起動の記事をご覧ください。

気温が15℃を下回る冬は、もっと時間を必要とする場合もあるかもしれませんが、気温が15℃より高くなってくると還元くんの水素茶を作る能力が安定します。

還元くんに緑茶を入れて5~6時間経ったら別容器に移し、空になった還元くんに新しい緑茶を注ぐ。

この繰り返しで水素茶で出来続けます。

時短で作る方法を試したりすると、時には飲みきれない量になる事もあります。

出来た水素茶を飲みきれないという事は贅沢な悩みですね。

私は、飲みきれない量の緑茶でもトイレがまめになり寝不足になる事を承知の上で飲みきる自信があります。

還元くんは連続して使用すると、水素茶を作る能力をキープし続けてくれます。

なので途切れる事無く新しい緑茶を注いで水素茶を作る事が大切な事。

OJIKA Industry 還元くん3(低電位水素製造ボトル) 850cc 1本 黒色ボトル<還>

OJIKA Industry 還元くん3(低電位水素製造ボトル) 850cc 1本 茶色ボトル<元>

OJIKA Industry 還元くん3(低電位水素製造ボトル) 850cc×2本セット

コメント

タイトルとURLをコピーしました