日中は気温が高く夜は冷える体調を崩しやすい陽気が続いている

パソコンの画像 日記

コロナ禍でワクチン接種も始まったばかりの日本。

昨年同様に、暑い夏でもマスク着用が必須です。

新型コロナウイルスの侮れないところは、ウイルスの活動が弱まると言われている高温多湿の状況でもたやすく感染が拡大する点です。

感染の源が感染力が高い変異株に置き換えられていくだろうというタイミングで気温が高くなり湿度も高くなり、異例の梅雨入りの早さもあり5月なのに真夏日はあるし長袖では耐えられない高気温の日もあるけれど夕方以降は気温が下がって肌寒いという非常に過ごしにくい陽気が続いています。

暑いのだけれどエアコンをつけると寒すぎるし、体調の管理が難しいと思う日々が続いています。

このタイミングで体調を崩して発熱でもしたらPCR検査対象になって大変な事になってしまう。

かと言って万全にしていても風邪をひいてしまう事もあり、そこには絶対という言葉はありません。

皆がそれぞれ気を使っているのだけれど、一定の人は体調を崩してしまう時もある。

今までは当たり前に体調を崩せていたのが、現在は事情が変わり一大事になってしまっただけの事です。

そうなってしまったらお互い様です。

体調を崩したのが自分かもしれないし、自分じゃないかもしれない。

去年の今頃はテレワークをしていて定時と同時に晩酌になり、床の上で寝落ちして風邪気味な日々を過ごしていたんです。

体温も少し高めの36度台後半から37度台前半。

今だったらPCR検査対象になっていたであろう体温の日もありました。

ですが、37,5度以上の場合は連絡するとあったので、そこまで上がる事はなく報告だけで済んでいました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました