地球の事を8カ月くらい先読みしてみました(独断と偏見ですが)心配なので・・

わがふるさと日本 日記

令和2年になりましたが雪が少ない暖冬と今のところ言われています。
豪雪地帯でも雪が少ないと連日ニュースで報道されていますので、わかっている方も多いのではないでしょうか。

スキー場とか札幌の雪まつりとか雪が降って寒くないと成り立たないスポーツやイベントが影響を受けているのではないでしょうか。

これも地球温暖化の影響なの?

四国の海には熱帯魚の姿がとTVのニュースで報じられていましたし明らかに異常気象、昨年の大型台風も異常だと思っていますので異常気象が現在進行形で年々ひどくなっている気がするのは私だけでしょうか。

数年に一回だった大雨のニュースが、今では毎年日本のどこかが大雨で被害を受けています。

温暖化に向かっているのかどうかの真偽はわかりませんが、一気に温かくなるのではなく温かい年と寒い年が交互になるようにブレながら徐々に気温が高くなっていくと言われています。

そう考えると今年は温かい年だったのかもしれませんし来年は寒い年になるのかもしれません。

ですがブレずに温かい地球まっしぐらなのかもしれませんし温暖化と影響があるのかもわからない状況です。

日本の気候は四季があって風情にあふれた温帯と言われていましたが亜熱帯になりつつあるように私は思います。

令和2年の夏の海水温が去年を上回るのであれば、台風19号を上回る大きな台風が日本に被害をもたらすかもしれません。

なんてことでしょう。自分たちの文明が地球を暖めてしまい想定外の天災に自分たちが苦しめられている。
自業自得と言えばそれで終わってしまいます。

それでいいのでしょうか?
いいとは思いませんが、現実はいいと思わないところに向かっているように感じます。

このままでは、寿司ネタも熱帯魚になっていきそうな現状に苦言を呈する事はできないのでしょうか。

私が、この記事で呈している事は近い未来に当たり前になりそうな事です。
現状は維持できなくなるので、新しい気候である亜熱帯を受け入れようという事です。

日本の遥か南の海は海水の温度が下がりにくいと言われていますので、暖冬で海水も例年並みに下がりきらないと思います。

下がりきらない海水の温度は来年の台風を憩い付けてしまうのでは?と思います。
温暖化なので仕方ないと思うのか?は人によって異なります。

今年の台風の勢力が甚大でない事を今から心配している令和2年の1月の私です。

万が一の時に備えて

避難生活で必要な防災グッズをセットした非常持出袋

コメント

タイトルとURLをコピーしました