台風19号の時に避難しました

2019年台風19号の衛星写真 日記

台風15号が千葉県南部に被害をもたらしたのはニュースで見てました。
屋根にかかったブルーシートの映像が印象に残ってました。

その台風15号と同等の暴風が吹き荒れるという台風19号の前情報に、家族で話し合い自主避難をするという結論に至ったのです。

広告

河川の近くなのですが、河川の氾濫より暴風への恐怖心からの行動です。
避難にあたっては、不在になる自宅の

窓ガラスに養生テープを張り割れたガラスの飛散防止を施し、濡れて欲しくない家電製品をビニール袋に入れて風の通り道にならない物陰に置いたりとネットから得た知識を活用しました。

近くの河川が氾濫の可能性も視野に入れて、各自の車で避難所に向かう。
背の高い、軽のハイトワゴンは暴風で倒れないように非常用で購入した水と緑茶を載せて100Kgの重り替わりにしたりしました。

避難所では、皆スマホ片手に台風情報や河川の氾濫情報をみていたんじゃないかなと思います。
事前情報の暴風より大雨の方が凄く、静岡以北の河川が全て危険な状況になっているではありませんか。

幸いな事に、

万が一の時に備えて

避難生活で必要な防災グッズをセットした非常持出袋

コメント

タイトルとURLをコピーしました