コンビニでニンニクマシマシ系のカップ麺が多くなったと感じる

カップ麺 カップ麺・袋麺

最近コンビニで見かけるニンニクマシマシ系のカップ麺が多くなったと感じています。

私的にはニンニクマシマシ感が好きなので大歓迎しています。

週半ばにカップ麺棚に豊富に並んでいたニンニクマシマシ系のカップ麺が日曜日の夜にコンビニを訪れてみると完売していたります。「ニンニクマシマシ系のカップ麺」に需要がある事が分かります。

コロナ過になる前は、コンビニのカップ麺棚のある種類が完売している光景はあまり見かけた事は無く、唯一災害時に見かけた記憶があるくらい。

現在、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて不要不急の外出を控える様になり外食産業はダメージを受けていますが、家で気軽に食べられるカップ麺は売り上げが伸びています。

外食でニンニクマシマシのラーメンを食べられないという状況の反動なのかどうかは分かりませんが、多少はあるはず。
味の方もニンニク感がエスカレートしてきていると思う。

さすがに生ニンニクのおろしではないの強烈さにも程があります。ですが翌日までニンニク臭が残りそうな強者も出現しつつあります。

この先、ニンニク感はエスカレートしていくと予測されます。次郎系のカップ麺かレギュラー化されて残る事が出来るのか?一時のブームで終わってしまうのか?先がが楽しみですね。

購入者が求めているニンニク感に充分に応えるカップ麺も見受けられて、ニンニクマシマシがカップ麺の一ジャンルになるんじゃないかな?とさえ思っています。

今まではスタミナ系を謳っていても次の日までは残らないニンニク感でしたが、今では次の日が休みじゃないと食べられないニンニク感たっぷりのカップ麺もあります。

ニンニク好きの私としてはウェルカムな出来事で、何でいままで無かったのか?とさえ思うのですが。

コロナ禍前のスタミナ系カップ麺

コロナ禍になる前からスタミナ系のカップ麺はありましたが、マイルドなスタミナ系という印象でした。

ニンニクの味はするが、次の日までは残らない程度のニンニク感。

私はスタミナ系のカップ麺メーカーと言ったら「明星」のイメージがあります。古くは「麺'S クラブ」というスタミナ系のカップ麺を30年くらい前に発売していました。

当時は「スタミナ系カップ麺」が珍しく

今現在のニンニクマシマシカップ麺も明星が頭一つ抜きんでていると思います。

明星 x モード学園コラボ 金曜日のにんにくラーメン

黄色いパッケージが多い中、黒いパッケージのカップ。ぱっと見スタミナ系とは分からない。

ニンニク感が凄い一杯。さすが明星、スタミナ系の雄ですね。

他のメーカーではここまでのニンニク感を出せたかどうか。

このカップ麺を期に、ニンニク感がエスカレートするのでは?と感じさせてくれる一品になっています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました