もともと味覚と嗅覚が鈍いので不安なコロナ禍

ブログ 日記

新型コロナウイルスに感染すると味覚と嗅覚が無くなるという事が多く報告されていますよね。

私はもともと味覚と嗅覚が鈍いんです。子供の頃はそんなことは無かったのですが。

いつ頃からかは記憶にありませんが気付くと味覚と嗅覚が鈍くなっていっました。日々で波があり判る時もあればわからない時もある。

大酒を呑みインスタント食品を好んで食べる。喫煙もするといった好き勝手放題の不摂生な生活習慣からきてるのかもしれません。

生活に支障をきたす事も無いので病院に行って診てもらったわけではありませんが味覚障害、嗅覚障害なのかもしれません。

風邪気味になると症状は顕著になり、食事は固形物を胃に流し込む感覚になります。
味噌汁やジュースは、しょっぱい水分と甘い水分を胃に流し込んでいる感覚です。

甘い、辛い、しょっぱいといった事しか感じられず旨味は分からない状態になります。
それが、当たり前だと思っていたのですが。

最近は事情が変わってきました。
今回の新型コロナウイルスの症状で、味覚と嗅覚が麻痺すると言われているからになります。

著名人も含めて多くの人が、味覚と嗅覚が麻痺すると初期症状について語っているではありませんか。
自分にとっては、そんなの当たりまえなののに・・

私は元からそういう状態なので気付かないかもしれないと思うと不安になります。
味覚の鈍い人が、どのくらいいるかは判りませんが、同じ思いを抱いている人もいると思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました