お酒の飲みすぎは血圧を上げる

お酒 高血圧

年に一回の健康診断、ここ3年で血圧が上がり続けています。

思い当たるのは、毎晩の宴会の様な晩酌の量が原因だと思う。
40代,50代前半まではそんなに気にしていなっかたので若い人には、このままの数値は当てはまらないと思いますし、50代後半の数字の目安になるかどうかも微妙。

血圧が高くなったのは、お酒の量なのか?ただの加齢なのか?は分かりません。

お酒を飲まなくても、歳なので上がっていたかもしれない。

他の人の晩酌の状況と血圧が分からないから、一方的な情報の発信になってしまうかもしれません。その場合は悪しからずです。

わかったことは、個人差があるので一概には言えませんので私の場合になりますが、毎晩2リットルくらいの発泡酒をほぼ365日欠かさずに飲み続けると血圧は1年で100から150上がります。

という事は2年で200~300上がり、3年で300~450血圧が上がるという事になります。

3年前が120であれば3年後は150から165くらい、3年前が130であれば160から175という事です。

ですので晩酌のお酒の量が多いと思っているのであれば、血圧が高くなる前に気づいて飲む量を減らす努力が必要。

晩酌の量がエスカレートしてしまうと少なくすることは難しいとは思うのですが、どうにかして少なくしないといけない。

サバ缶みそ汁や、酢納豆、血液サラサラのたまねぎは血圧を下げる効果があると言われていますが、その効果以上に多量のアルコール摂取の前では無力になる事も思い知りました。

健康対策しているから、大丈夫という甘さはそこには無い。あるのは血圧が高いという現実だけです。

自分の晩酌スタイルは、毎晩お酒に飲まれてしまうスタイルでした。

同じ様な飲み方をしている人は高齢になる前に注意した方がいいです。ちょっとだけ先人からのメッセージです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました